@突入直後写真 と A家の壁や柱の損壊写真 とを照合すると家の倒壊危機が出てくる。更に
B倒壊危険度の調査不備 C継ぎ柱の証明写真 D増改築証明書で債務存在の損害立証 となる

 突入の経路図 詳細  損害の立証 5  HOME 

立証前   @ 突入直後    A 損傷写真   B 調査不備

C 危い継ぎ柱      D 増改築証明    登記変更済み

     

見積書

    拡 大          拡 大     


 

 

  お見積書

 今川邸 増改築 工事

 平成9年 9月30日

 
合計金額 619万5千円

 詳細

   1- 計
   2- 計
   3- 計
   4- 計
   5- 計
   6- 計
   7- 計
   8- 計
   9- 計
  11- 計
  12- 計
  13- 計
  14- 計
  15- 計
  16- 計

今川邸の増改築の見積りを依頼した

工事請負契約書

 拡 大         拡 大

 工事請負契約書

 平成9年10月6日

 工事請負契約約きん

 工期 着工 平成9年10月 6日

完成 平成9年12月25日

工事請負契約書

図 面

  拡 大        拡 大 

 

 工事名 「今川邸増改築工事」

  工事場所

  糸島郡二丈町大字福井6015

  施工主 今川 紀生

 

 上から

 

 1階平面図S = 1:100

 2階平面図S = 1:100

  東立面図S = 1:100

  西立面図S = 1:100

増改築の図案 右側面図
      図面

    拡 大       拡 大     

 

 工事名 「今川邸 増改築工事」

  工事場所

  糸島郡二丈町大字福井6015

  施工主 今川 紀生

 上から

 

 南立面図 S=1:100

 北立面図 S=1:100 

増改築の図案 正面 裏面 図

工事完了証明書

    拡 大      拡 大     

 

 工事完了証明書

 工事名
  
「さいでりあ外壁工事」

 色 サイズ 
    ネクトトーン ブラウン

 契約日  平成13年7月7日

 契約書  NO、0174242

 契約金額 ¥240万4500円

 工事完了日
       平成13年7月21日

 工 期
    7月9日〜7月21日

 新興産業株式会社 博多支店

    担当者 井上・中島

    施工者 西山・宇高

 完工確認者

   担当者 田中 裕海 

   責任者 田中 健三 

パッとサイデリア」は当時は 有名な会社だった

工事完了証明書

    拡 大        拡 大     

 工事完了証明書

 工事名 「営繕工事( )」

 色 サイズ
       サッシ取付・雨樋取付

 契約日  平成13年7月8日

 契約書  NO、0174244

 契約金額 ¥31万5千円

 工事完了日
        平成13年7月21日

 工期    7月10日〜7月21日

 新興産業株式会社 博多支店

    担当者 井上・中島

    施工者 西山・

 完工確認者

  担当者  田中 裕海 

  責任者  田中 健三 

新素材の外壁で家を守るための施工

工事完了証明書

    拡 大      拡 大     

 工事完了証明書

 工事名
     「さいでりあ 外壁工事」

 色 サイズ
       ネクトトーン ブラウン

 契約日  平成13年7月21日

 契約書 NO、0174295

 契約金額 ¥168万円

 工事完了日
        平成13年7月31日

 工 期  7月23日〜7月31日

 新興産業株式会社 博多支店

  担当者 井上・中島

  施工者 西山・宮内・宇高

 完工確認者

  担当者  田中 裕海 

  責任者  田中 健三 

追加工事を依頼している
 

領収書

    拡 大       拡 大     

 領収証 平成13年7月26日

 金額 ¥204万円  

 さいでりあ 外壁工事代

            NO、005082

 領収証 平成13年7月30日

    金額 ¥84万円 

 さいでりあ 外壁工事代    

            NO、005083

 新興産業株式会社 博多支店

外壁の工事で新築の家と見違えるようになった

請求書

    拡 大         拡 大     

                NO, 74

 工事名「福井浜の貴邸」

  淡路の銀黒色和型
            25、18坪

  古瓦おろし
  野地板
  一寸五分角
  ステ谷

 請求書 昭和61年10月28日

 金額   ¥39万3340円

 〒819-15
 福岡県糸島郡前原町
        
大字 井原2553

  鎮西陶業有限会社
   
電話 09202A7118

セメント瓦を本瓦に葺き替えた

領収書   

    拡 大        拡 大     

 領収証 昭和61年10月31日

   金額 ¥39万3千円  

   貴邸 瓦施工代として     

          NO、11

 〒819-15
  福岡県糸島郡前原町
          
大字井原2553

  鎮西陶業有限会社
  
 電話 09202A7118

  代表取締役  菅 正格

雨漏りがピタリと直った。やはりセメント瓦のせいだった

請求書

    拡 大       拡 大     

 請求書 平成10年3月26日

 金額 ¥20万5806円  

 プロック工事 側壁舗装工事代

      

 領収証 平成10年4月2日

    金額 ¥20万5千円   

 〒819-17
 
 
福岡県糸島郡前原町大字
        
吉井3979-18

 左官業 吉村山太郎
   
電話 092 326−57908

土間の工事・境界の側壁工事を依頼した 

振込証明 
        拡 大                  

 三菱信託振込
      1997年4月23日

 死亡保険金 お支払明細書

 お支払金額合計

   ¥2764万6699円

 共栄生命保険株式会社
 福岡支社

  〒810
  福岡市中央区舞鶴3−2−1
  

 

兄の死亡保険金が下りたので 古い家の増改築案が出た
   

以前の事故の損害賠償
          拡 大

 
 平成13年に起きた事故の頃は まだ合併前の
三井海上火災という社名であった。

 データを調べて 2度目の事故であり 何か対処をしなければ危ない家であることは察しがつく。こんな田舎で車が飛び込んで来ることは 滅多に無い筈だが 2度目だと 余計に何かの防御対策をしっかり考えなければと思う。

 今回の事故を起こした 加害者の奥さんの冨枝氏も 前回に起きた事故のことは知っていたのか 今回の2度目の事故を起こしたのが 認知症進行中の夫であるのに冗談で 「2度あることは 3度あるかも知れんですよ・・・」と軽くつぶやいた。

 被害者としては 何とも縁起の悪い予告 不安な重い気持ちにさせる言葉であった。

 2度目の事故と知っているなら 逆に心配や不安な思いをさせないように 余計に気を配って 「二度と起きないように徹底させます」と 安心することを言うのが 隣人としての配慮ではないだろうか?。


 その辺の 隣人としての配慮や思いやりに欠ける対応になった原因が一体何故なのか調べる必要がある。人としての正しい対応のありかたを 法廷で問い正すべきものと考えている。

 もし 加害者側の事故後の対応のせいで まだ不安や危険が消えないままの 無責任な状態なら こんな隣人のいる危険な場所には住めないことになる。長年住み続けた家だが 引越しをして よそに移り住むしかないことになる。

  

実は事故は今回で2回目で 前の事故での賠償記録

 三井海上火災 

拡 大
 

三井海上火災…合併する前の名前か?

サイデリア カタログ

拡 大

 懐かしい今は無き さいでりあ

 もう倒産して無くなった会社

 一時期テレビCMによく出た。

 兄の死亡からまもなく

「老朽化の家を何とかしたい」

以前から思っていた。CMを見て

急に思い立って電話した

資料を持って来て貰ったのが

右のパンフレットである

保険金を使って家増築を始めて

から 外壁の改装にかかった。

小林亜星のCMはインパクトがあって有名だった。

振込証明

拡大
 

 今川邸増改築工事代

      
前金振込

三菱信託振込
       平成9年10月9日

 支払計算書 振込金受取書

 振込金額合計

       ¥300万0735円

 三菱信託銀行福岡支店
             担当 小田

   TEL 092−741−3031

業者には振込で支払いをした。 領収書 兼 支払証明書

振込証明

拡 大

 今川邸 増改築工事代

 残金振込

  三菱信託振込
        平成9年12月22日

  支払計算書 振込金受取書

  振込金額合計

       ¥385万0735円

  三菱信託銀行福岡支店
              担当 小田

     TEL 092−741−3031

振込の支払いなので 領収書 兼 支払証明書

増改築 請求書

拡大

 請求書 平成9年12月15日

  支払計算書  振込金受取書

   振込金額合計

 請負金 ¥619万5000円 10/4

 増工事   95万1840円
 減工事   32万6900円
 消費税     3万1247円
 契約金   300万0000円 10/9
 差引合計 385万1187円

  

 工事名 今川邸 増改築工事

 追加工事 の 請求書
  今川邸 工事費内訳説明書

   652万4940円
警察に車の突入で倒壊の危険性が加速した事を報告済み。調査しないことで、万一倒壊した場合に備えて、二次災害の危険性、隣家への損壊が起きる可能性を説明、刑事事件に発展する可能性もありうる。
加害者側が家の損害を調査せず放置した対応を説明済み
二次災害が起これば、二軒分の莫大な賠償責任が生じる。

 
 

他の継ぎ柱の証明写真は立証4
母の昔話(証言)が事実であるか床下に潜り撮影 証明済み

損保に再調査するように訴えている
もし倒壊事故死が起きれば全責任は放置した損保にある

二次災害倒壊 二軒分の家屋損壊
隣接する吉村邸に倒壊して大迷惑をかけるのは必定である

どれだけの被害が起こるか判らない
何度も「注意して下さい」弁護士に伝えているが無視
 避難の質問には回答をせずなんと 被害者を平気で待たせ時間かかる訴訟の手続きをしていた

警  告
  放置の結果 倒壊危機発生!

これ以上放置が続くなら やむを

得ず建造物損壊罪逮捕状請求するしかないようだ。

建造物 損壊罪
(けんぞうぶつそんかいざい)
他人の建造物を損壊する罪。通常の器物損壊罪より重い刑
5年以下の懲役。損壊とは効用を害する一切の行為を指す

刑事上の責任も追及すべき
裁判は拒否 民事調停の連絡待ち  詐欺罪 器物損壊罪

被害者の訴えを無視し続けた

加害者側とは この件に関わった者全員(下記の者)
危険人物

認知症患者放置罪 不払共犯罪

釘本春喜・妻の富枝 家族(車所有 娘 憲子 ・ 息子 繁春

緊急避難 危険状態を

知りつつ放置 
三井住友海上 担当 清水節子 林浩史 作村二来彦

倒壊危険損害を過小評価調査ミス

有限会社明建  鳴神浩介  一級建築士免許資格者

応急処置せず修理責任の逃避放置

(有)鏡建設 鏡荒磯 50年経験ある大工の判断

加害者に賠償責任は無いと拒否し

3弁護士 高橋法律事務所 熊田佳弘 高橋 隆 首藤裕好
 
 調査対象→ 〒818-0084 筑紫野市針摺西1-2-10 ロフティ筑紫野702
山さぎ いわお 山さぎ かすえ 092-925-9657  
  


結託 立証

柱 突 入

携帯盗聴

罪と天罰

共謀・加担

空 検 分

営業妨害

卑劣手口



運営サイト

講座

昔話の謎

閃き空間

脱 洗 脳

ポチ…B

ポチ…A

光道…A

魂 覚 醒

ポチ…@

ロゴ創作

光道…B