損保からの

文書

テキスト

 1通目     

 2通目    

 3通目    

4通目    

 5通目   

写 真 

   1/29

   3/16

   3/23

  4/10

  4/13

三井住友海上火災からの文書。
調査員の調査ミスに怒って苦情文を出したが、無責任な回答
  HOME

「損害補償業務の資格を剥奪すべきだ!」と思われた方は
「金融庁」 各「取締機関」 等に通報をお願い致します。

あまりにもひどい担当者の不誠実な対応
(警察との癒着を証明できる加害者とのやりとり録音内容)
巡査

 行政処分を受けた後も改善しない
保険株式会社
 
担当者
 (清水節子 林浩史
 作村二来彦

 倒壊の危険が発生していることを確認しても調査を拒否して、訴訟に無理矢理持ち込み、「係争中ですのでお話出来ません」と逃げ口上を続ける不払いの姿勢を貫く社員ばかり。
 

 (金融庁発表)

 関わった社員の電話応対の全記録を調査中。

 

  三井住友から届いた 5通の手紙。  三井住友海上の人間は、交渉の表には出て来ず代理の陰に隠れる。代理説明責任を果たさない為 「直接、当事者と交渉します」 と言うと 弁護士に依頼して妨害をしてきた。 その後 加害者 → 損保 → 調査員 → 弁護士 → 裁判所 → 書記官 → 裁判官 → 謀略による不当判定に至る。

※●  清水節子 林浩史 担当の二人は 実に不誠実な応対をしている。

 
 福岡に住んでる方なら多分、見覚えある場所だ。
 ここは元 平和台球場の入口前の
「T字路信号」 

 三住の玄関前の立看板
の奥に
裁判所が見える。 
 
三井住友の立看板と 裁判所の風景とが重なる。 
 
損保裁判所とが 癒着可能な条件は 近いこと。 
 裁判所の近辺に「最大悪徳利益会社」が集まる。

 
 


不払い損保 -株式会社

 

 相談窓口センターの対応も ひどい タライ回し 

不払い損保 保険鰍フ詐欺追及関連
 相談窓口センターの対応(録音)


〜支払義務の放棄 建造物損壊罪 倒壊防止義務
違反 不払いサギ罪 賠償逆請求の事件簿〜

裁判所との癒着 調査義務違反 支払義務違反
 虚偽と事実関係の最新情報レポートを準備中

 

 

  三井住友海上HP  役 員  問合フォーム

問合せ  相 談  質 問  送信完了  返 事

金融庁への通報のお願い 事故への損保 の対応を見た方へ、
損保
「損害補償の業務資格を剥奪すべきだ!」と思われた方は
 
金融庁各地の 取締機関等に通報を願いします。12/8 損害立証ページ

(被

害者)
の意見

戻る  テキスト 

1通目

2通目

3通目

4通目

5通目

6通目

7通目

HOME 写真

 3/22

 4/3

 4/11

 4/15

 5/28

11/13

1/18