第1回

第2回

全体像

第3回

第4最終

特別送達

9月 

9月

10月

11月

12月

1月

9/7 

/20録

/21

20/21

/4

/22

/7/23

不公正な書記官 口頭弁論 不審な会話 HOME    月/日

妨害やめない三住幹部の逮捕・起訴を要求する。 立証HPの
第4回
最終弁論記録を削除した 不正アクセス禁止法違反↑上

 

書記官

VS

被害者


H23/ 5/7

 損害立証非公開ページ 重要機密 個人プライバシー情報の漏洩や部外者立入 公開・悪用厳重禁止 12/8  
 このページは検察庁と公正中立な裁判官に確認頂く為に特別掲載しているものです。 弁護士のウソと捏造に抗議して 訴状の却下を申立てて 不服を明確に示しています。 危険防止の処置せずに人命を軽視する3弁護士たちは 代理の資格は無いと感じる。 
悪質な詐欺に加担し 社会正義に反する3弁護士に対して
「懲戒免職を請求します」 「書面未提出 出頭せず」と解釈して原告どおりの判定しないように釘を刺します。

 

テキスト 文字 


                       

 
福岡市中央区渡辺通5-14-12 南天神ビル5階
    
福岡県弁護士会会長  福島 康夫 殿

<賠償不払い>三井住友海上の悪質な手口に加担する
3人の
弁護士に対して「懲戒免職を請求します」

 1、 懲戒免職を求める3弁護士              
  
      3弁護士 
(高橋 隆  熊田佳弘  首藤裕好
        登録番号   19936     25792      30732    
  
〒810-0041
福岡市中央区大名1丁目9番33号ソロン赤坂ビル5階
      
高橋法律事務所内  電話 092 713-8336

 2、 懲戒免職請求の事由
  
 賠償金支払を極力抑える為に 悪質な手口を使う損保の
片棒を担ぐ
弁護士達の言動を知って頂きたいと思います
向かいから車が突入して 我家の玄関入口が大破し 柱
と壁への衝撃で 家屋倒壊直前の危機に至っております。

 
「いつ倒壊するか不安です」と訴えて いくら質問しても
はぐらかして危険防止の為の回答を一切して頂けません。
倒壊死の恐怖に怯え悲痛な思いで
「早く避難させて下さ
い」
弁護士に訴えても 人命に関わる質問に回答が無く
 事前通告もなく いきなり一方的に当方被害者に 
「口頭
弁論期日呼出 及び 答弁催告状」
を送りつけられました。

 このような人命を軽視した社会正義に反する弁護士の対
応を 弁護士会では認可しているのかどうかお聞きします。
不払い損保に加担する
弁護士のあまりにもひどい対応の実態を詳しく調査して頂きたく メールを差し上げました。
下記のHPアドレスに今までの経過を掲載していますので
ご査証のほど どうか宜しくお願い致します。 今川正信

 -- 突入事故のゆくえ --                      
旧HP http://homepage1.nifty.com/designb2/jiko.html 妨害を受け
新HP http://bun2.webcrow.jp/jiko.html    移転   

福岡県糸島郡二丈町福井6016番   092-326-5105
              今川 允子   今川 正信

 
 

 文 書 面

 

3弁護士 高橋 隆  熊田佳弘  首藤裕好

  

 

「口頭弁論」での藤田裁判官の態度・言動に資質の問題あり
難聴の老人いじめをする、卑劣な
裁判官に抗議する。

         削除文字↓  藤田光代 女性裁判官

 
 
  

訴 追 請 求 状

 

削除文字↑ 不払い損保 三井住友(清水・作村)
     弁護士
熊田・高橋・首藤  書記官 猿渡 裁判官 藤田
                
 
旧HP http://homepage1.nifty.com/designb2/jiko.html
 「事故のゆくえ」   
妨害を受け移転
 新HP
 http://bun2.webcrow.jp/jiko.html

 

 

 藤田光代裁判官」を罷免させなければ
今後も不当な判定が下される恐れがある。
 
 

平成19年(ワ)債務不存在確認請求事件 2570号   
    
加害者の 釘本春喜 氏の代理弁護士                 
熊田佳弘(本件主任) 高橋隆 首藤裕好

認知症が進行中の
釘本春喜氏 妻 富枝   娘(憲子)

 

   コピー実写

削除文字↓ 損保(三井住友海上)         

旧HP http://homepage1.nifty.com/designb2/bengosi6.html
  弁護士6   
妨害を受け移転
新HP http://bun2.webcrow.jp/bengosi6.html
訴訟資料の提出準備中


 
旧HP http://homepage1.nifty.com/designb2/jiko.html
 
「事故のゆくえ」   妨害を受け移転
 新HP
 http://bun2.webcrow.jp/jiko.html
 

 何故 裁判官「調査会社」「損保」に決裂原因となった違法な念書を書かせた犯人を調べないのか?倒壊の危険に対処するための大事な質問に全く回答しない悪質な弁護士捏造した訴状なのに 猿渡書記官は中身の確認もせずに受理した責任がある。倒壊死の危険が起きても放置している。被告席に座って貰いたいと思うならば まず万一倒壊した時の責任所在を明確に出すべきである
 
 「提出している意見書を読み上げて下さい」と要求したが 質問に全く何も答えないのはおかしい。「書記官に送った意見書を読み上げて下さい」と 傍聴席から何度も叫んだが 発言を戒められた。無実の被害者 耳の遠い90歳近くになる老母を呼び出して 難しい質問をして 困らせている。公正中立な対応をするように求めたが 憮然とした態度で打切って返答しない。口頭弁論は進展しないまま打ち切りを繰り返すだけである

 何という傲慢な法廷なのか!原告の意見ぐらいはきちっと読み上げてほしい。彼らは一体何をしたいのか?被告席に座らなくても意見書ぐらい読めばいいと思うが…原告の春喜氏は当事者能力を有していない。訴訟を起こす意志が当人にある筈ないのに 損保と弁護士が勝手に訴訟に持ち込んで 不払いに持って行こうと企んで 捏造した訴状を提出している

 
(彼らの手紙の文章内容をよく読んで 資料をよくよく調査して頂きたい)と注意している。だが 一向にその質問には回答を示さないままである。不自然なことは素人でもすぐに判断できる内容が提出されているのだから 読めばすぐに判断できる筈である。最初から全く 公正中立でない不審極まる裁判の進め方に疑問があり 告訴 捜査して貰うしか無い
 

KS書記官の不正 
 

 検察庁 特捜部 監視中

 

期日  平成19年 10月26日 午前10:20

第2回 口頭弁論 出頭場所 福岡地方裁判所 第108号法廷 本館1階

 被害者の意見書が裁判官に伝わっていない可能性がある。受理した文書を裁判官に伝える義務がある筈なのに 提出した二枚の意見書を読み上げない。書記官が握りつぶしている可能性が見えてきた。

    
〒810-8653   福岡市中央区城内1番1号
福岡地方裁判所 第2民事部3係
裁判所 書記官 猿渡 清成 
電話 092-781-3141 内線3424  FAX 092-714-7942
 

ネット上の違法操作行為を24時間態勢で監視
警視庁 “
サイバーパトロール”開始

不正アクセスによる妨害の報告
 
上下の茶帯のライン「倒壊危機」の状況を知った上での
妨害行為は確信犯で、人命を無視した悪質な重大犯罪である。

大事な「立証内容」を見れなくする  
 「リンクはずし」の
改ざん行為を発見。
H28 /9/30(土)

  不正アクセスの妨害犯の容疑者に 「直ちに改心し謝罪せよ」と警告  HOME

第1回

第2回

全体像

第3回

第4最終

特別送達

9月 

9月

10月

11月

12月

1月

9/7 

/20録

/21

20/21

/4

/22

/7/23