耐震依頼

提訴進行

郵便局

VS

被害者

一連対応

癒着結託

連携関係

不安と

恐怖と

苦悩

郵便局

調査拒否

  

受取拒否

抗議

困惑

強引な配達する配達員 裁に加担不審な会話 HOME  戻る

加担

 

〒郵便局

VS

被害者
  

平成19年は、事故後の調査不備の為に起こる倒壊
に備えて緊急措置を優先する対応に
追われる一年だった。この一連の対応の流れから、
不安 恐怖 苦悩を察して頂きたい。

派出所 避難 市役所 耐震 弁護士会 綱紀委
 福島会長  猿渡書記 送達 耐震 弁護士

a b c d e f g h i j k l m n o

緊急事態を必死に知らせているのに彼らは無責任
な最悪のひどい対応をし続けていることが判る。



 a a b c d e f g h i j k l m n o

 (受取拒否出来ない)と強引に
  送達を置いて行く
 加担郵便局


  j 12月3日 郵便局の指令と配達員による
   裁判所の加担を示す、強引な送達記録
 

   郵便局から特別送達B 

 「こんにちは、あ、…また来た」「あー、受け取り拒否できない分になってますんで」「受取拒否が出来ない?…」「はい」「これ、内容は何ですか?」「この書面は、あのう、私達には「は?」「判りません。裁判所、書いてあります」「ん、書いてある?」「あのう、中のほうの内容までは、私達には判りませんので」「どういうことですか、一応、言っているんですよ、あのう…、ちゃんと(こちらの質問に答えて、くれないと、いけませんよ)と、で、中身も、キチンと、あのう(質問に対する回答書)ということで「それは裁判所のほうで聞いて下さい。私達は配達「ああ」「するだけですので」

 「これ、(受取拒否が出来ない)というのは、おかしい「それは裁判所のほうに」「中身はちゃんと「フフ」「こういうのを受取った時点で、決定される訳なんです。裁判というのは、大変なことなんですよ。これ。簡単に置いていこうとするけど「私達はもう、決まり、規定通りにやらせて頂いて、配達するだけなので」
「だから、それが、困るんですよ
「裁判所のほうに言って下さい、あのう、キッチリ決まってますので、あのう」
「持って帰って下さい」「いや、あのう」電話しますから、書記官に
、電話しますから「これ、本当に困るんですよ。あのう」「置いて行きますよ
「あの、裁判で
、こういうことは、あの、(郵便局長が加担している)ということになるんですよ」「はい」「だから困るんですよー」「そういう風になってますので」
「だから、判るんですけど
、これは」「もし、受取拒否になるんだったら」「裁判が、困るんですよ。困りますよ。これ」

 「だから、読まれる、読まれないは別として」
「だから
、これ(仮処分決定)でしょ。、これはもう、大変なことですよ。これ。フフ、受取ったら、おおごとになりますよ。これ」。だから、そうじゃなくて、ちゃんと「今から、すみませんけど。あの、裁判所のほうに電話して頂けますか?もう」「何を?」「ええ、こちらのほうに、差し出されたほうにです、ええ、説明して頂いてです、あれやったら、私達も、配達のほうで」「だから」「差し置くように言われてますから」
「お宅の立場も分かるけどさ」「他の配達がありますんで、今川さんとこだけ一軒で留まる訳いきませんので、もう、受取られる内容だったらです
、私達も、もう、差し置くように言われてますんで、あの、上からもです

 
郵便配達員は裁判所送達物を無理やりでも差し置くように指示受けた決定的証拠
 
 
「いや、だから今、今、電話してた訳ですから、フフ、書記官に
「はい」
「はい、だから、ちゃんと
、あの(キチンと、質問したことに対して、答をした上で、ちゃんと書いて下さいよ)と、(回答書を、あの、付けましたから、読んで下さい)という内容であれば、あの、問答が通じる訳ですよ。(質問と答えと)「こういう一方的なものをどんどん送られるから、話がどんどん、あの、会話にならない状態で進んでいくんですよ。で、(仮処分だ)。フフ、こういうことであれば、本当に困るんですよ。だから裁判所が、ひどいことをしているということを、まず、あのう、あなた達も知らないと駄目です「それはでも、法律で決まっているので

 「それは法律じゃなくて、市民が、市民が、不当な裁判で追い込まれている訳だから、(そういうことはしてくれるな)と、(困りますよ)と、僕が、裁判官に、申し立てている訳だから、(裁判官が、それが判らない裁判官だったら、もう、。委られない)ということなんですよ。人としての、キチンとした「そういう内容は結構ですので、もう」「一応、あのう」「済みません。私達はもう時間が限られていますので」
「持ち帰って下さい」「判りました、そちらのほうに差し置かせて頂きますんで」「駄目、だめ、駄目、ダメですよ。」「結構ですから、苦情があるんだったら裁判所に。結構ですので、私達は差し置くように言われてますから。」「それは、おかしいですよ。それは」「おかしいと言われても」加担していますよ。あなたは、違いますよ。駄目ですよ。駄目、駄目「あのこれはいけませんよ」

「持って帰って下さいよ。受取れませんよ。これ」「あの、差し置くように言われてますから」 ブルブル エンジンの音  捨てますよ。捨てますよ!知りませんよ。知りませんよ」 バタン! 戸を閉める音  ブーン・ 立ち去るバイクのエンジンの音 

 抗議しても改めず強引に置いて行く配達員、前原局の郵便事業鰍フ 結託事実

 ガチャリ 戸を閉める音、 無理やり外に置いて、逃げるように立ち去った。 信じられない無責任な仕事。  勝手に置いていった郵便物。 これは雨風に当たって放置されたままになりそうだった。仕方なく、庇の下 軒下に寄せた。この郵便物は一旦、捨てられて、拾得物となる。どうなるか判らない。

 仮処分決定…の書類は 強引な違法性有り
正しく送達していない
 無効である

 k  テープのつづき   次へ

検察庁 特捜部  謀略立証HPを監視中

 

損害と謀略立証ページ H22/1/21