一連対応

見積拒否

弁護士

VS

被害者

耐震依頼

倒壊危険

癒着結託

連携関係

不安と

恐怖と

苦悩

提訴進行

郵便局

調査拒否

  

受取拒否

抗議

困惑

不公正な審査の福岡県弁護士会
 
不審な会話   HOME    戻る

損害と謀略立証の為の非公開ページ
 重要機密 個人情報の漏洩や部外者の立入
 公開・悪用を厳重禁止 H22/1/21

 

弁護士会

VS

被害者
  

平成19年は、事故後の調査不備の為に起こる
倒壊に備えて緊急措置を優先する対応
に追われる一年だった。 この一連の対応の
流れから、不安 恐怖 苦悩を察して頂きたい

派出所 避難 市役所 耐震 弁護士会 綱紀委
 福島会長  猿渡書記 送達 耐震 弁護士

a b c d e f g h i j k l m n o

 緊急事態を必死に知らせているのに、彼らは無責任な
最悪のひどい対応をし続けていることが判る 



 

 a b c d e f g h i j k l m n o
 福岡県弁護士会に悪徳弁護士らの懲戒を求めたが


e 福岡県弁護士会 受付女性 井上公子 → 徳永弘志 綱紀委員会の副会長 

 「弁護士会でございます」「どうも、こんにちは、ちょっと、お尋ねしますが、懲戒免職をですね」「はい」「請求した件ですけどね」「懲戒請求なさったんですね…お宅様のお名前をお伺いしていいですか?」「今川といいますけど」「今村さま…」「今川です」「あ、失礼致しました。はい、ちょっとお待ち下さい。確認致します」

  呼出音♪〜 ♪〜  ♪〜  ♪〜 ♪〜  ♪〜

    少し時間がかかっている。

 

 「もしもし、お電話代わりました」「あ、どうも、お世話になります。はい」「はい、えっと、懲戒申し立てされた…」「ええ」「今川正信さんですか」「はい、そうです」「受付の通知は…」「ええ、受付の通知は来たんですけどね。その結果は」「今、通知、今、受付けましたので調査中です。綱紀委員会に行く前に、綱紀委員会で調査するんですが、綱紀委員会で調査中ですので、綱紀委員会の調査しまして、綱紀委員会の方で審査を求めるのに、懲戒の結果を出すのに6ヶ月を目安にですね」「えっ」「6ヶ月を」「六ヶ月?」「目安に調査を致しますので…」「長すぎますね(笑い)」「あのう、内容によっては、早く」「これは」「出るものと、調査中で長くかかるものもありますが」

 「今、訴訟中でね、次の口頭弁論が今、何ヶ月もかかると裁判が終わってしまいますが、その弁論には、関係なくなりますよね。何ヶ月もかかるのならね、どうなるんですか?それは…」「あの、裁判とは又、別の、委員会の調査になりますので」「だけど、その裁判のね」「はい」「裁判に持っていく、色んなね、行いが問題になっていることですからね」「今、調査中ですので」

 「だからね、その、6ヶ月というのはね、あまりにもね、長すぎるでしょ」「それをあのう、目安で、早く結果が出る場合もあるし、内容によっては、もう少しかかる場合もある。としかこちらは申しあげられない」「これは大事なことですからね。」「ええ」「訴訟の間にね、普通一週間ぐらいでね、調べれば判る訳だから、結論は出してくれるものと思っていましたけど」「あのですね、」「はい」「あのう、一週間では結果は出ません。あのう、委員会が一ヶ月に…」

 「いや、だからですね」「はい」「こちらはね」「はい」「訴訟で」「ええ」「弁論が、ずーとね、あのう、ちゃんとね、決まっているんですよね、次の口頭弁論でね」「はい」「キチッとその、弁護士がね、出頭できるかどうか」「はい」「あのう、重大な問題なんですよね」「はい」「はい、だからね、原告がね」「はい」「あのう、出頭しないで」「はい」「代理人の弁護士が3人ね」「はい」「連盟でずっと、代理人としてね」「はい」「文書をやりとりしてきたんですよね」「はい」「はい、それで、その三人の弁護士がね、勝手に違法なことをやってね、」「ええ」「訴訟に無理やりに持ってきている訳だから。困っているわけですよね」「はい申立てされましたので、こちらは手続に」「だからね」「やっていますので」

 「だからね、弁護士の懲戒とね、」「はい」「今の訴訟とね、切り離して貰ったら困る訳ですよね」「はい」「訴訟に関わることでね」「うん」「あえてね、免職を求めているわけだから、何のための申し立てたか判らんでしょ」「先延ばしされたら」「これはあれですか、ストップされるんですか?」「ストップとは「口頭弁論は」「調査が延びるんであればね、口頭弁論もね、一時中止されないといけないでしょ」裁判のことは、私には判りませんけども」「はい、じゃあ、責任者を呼んで貰えますか?弁護士会の会長…でもいいし、福島さんでもいいですし」「委員長に連絡を取ってみますので」「え?」「委員長に」「はい」「連絡を取ってみますので」「はい」「あのう、すみません。お電話番号をよろしいですか?」「326-5105ですね」「ですね、はい」

 「これはね」「はい」「だから、現状はね」「はい」(訴訟の段階に入っている)と、向こうは主張するんだけどね、」「はい」「こちらは(訴訟要件が満ちてないからね、却下してくれ)と申立てているんですよ、しかし、どんどん進めていかれるからね」「はい」「おかしなことが起きているから、(こういうことを許しているんですか?)と問うているんですよ。ええ」

 「326-5105、今川さんですね、はい」「これはすぐに口頭弁論の前にですね」「はい」「あのう、イエスがノーか、ですね、どっちなのかですよ。弁護士の懲戒がね」「はい」「それをハッキリして貰わないと困るわけですよね」「ちょっと連絡を取ってみますので、折り返し、お電話致します」「ああ、そうですか、はい、えと、お宅は?」「井上と申します」「井上さん、これはすぐ連絡つくんですか?」「連絡を取って、折り返しお電話します」「あ、今日中に?」「はい」「ああそうですか、はい、判りました。じゃあ、お待ちしています。はい、お願いします」 

● この時点で弁護士の懲戒請求を受理して、裁判を保留・取下げ、無効とすべきだ。

 電話、呼出音、♪〜

  

 「はい、もしもし」「あ、今川さん?」「はい、そうです」弁護士会の井上です」「ああ、はい」「あの、委員長に連絡しましたので、あのう、今川さんのほうから」「はい」「あの、徳永ひろし委員長の方に、お電話して頂いてもよろしいでしょうか?」「えーと、徳永さんですか」「あの、ええ、徳永ひろしです」「え」「委員長なんですれども」「はい、ひろしさんですか?」「電話番号がですね、092-781-5881 です」「092-781-5881… これは、この方は委員長というと、どういう位置になるんですか?」「綱紀委員会の委員長です」「綱紀委員会の、…はあはあはあ、そしたら、この方に聞けば、判るんですかね?」「あの、委員長です。はい」「結果は…」「はい」「はい、えっと、これは自宅なんですか、これ」「いえ、あの事務所です」「事務所…」「はい」「はあ」「はい、じゃあ、こちらのほうに、」「はい」「今、かけていいんですか?」「はい」「あ、はいはい、判りました。はい」

 電話、呼出音、♪〜

 「はい、徳永法律事務所でございます」「あ、こんにちは」「はい、こんにちは」「えっと、先ほどですね」「はい」弁護士会に連絡して、教えて貰ったんですけどね」「はい」「えっと弁護士の、あの、懲戒の件でですね」「はい」「お尋ねしているんですけど」「あ、ええ、はい」「はい」「どの弁護士…」「えーと、三人の弁護士高橋熊田さん…」「はい」首藤さんですね」「はい」「高橋法律事務所の三人の…」「はい、えーと、恐れ入ります。失礼ですけど、どちらの弁護士からの…」高橋 隆というんですね、弁護士「あの、私、お名前を」「私ですか?、私はあのう、今川といいます」「今川さんでいらっしゃいますかすか」「はい」「はい、承っております。 弁護士におつなぎますので少々、お待ち頂いて宜しいでしょうか?」「はい」「申し訳有りません」「はい」

   呼出音 ♪〜 ♪〜 ♪〜 ♪〜  (時間がかかるね…)

 
 f  テープのつづき 次へ g h i j k l

検察庁 特捜部  謀略立証HPを監視中

損害と謀略立証の確認の為の非公開ページ H22/1/21