危険な道・往来危険! 街灯 歩道の不備放置

「安全ではありません」

イメージづくりのお手伝い

〒819-1631 福岡県糸島市二丈福井6016

DESIGN B2看板博士  

080-3981-1954

 今川 正信

 雛形組織     捜査対象


戻る   解決依頼書 14 a


解決依頼書 1 2 b 3 b 4 b 5 6 b 7 8 b 9 a b
  11 a b c 12 a  13 a b c d e 14a b c e


戻る      下へ      次へ      HOME


「事故後の報告 2」

 
 

 

廃車・治療 報告書

 

 H31/2/22 事故後、バイクの調子がおかしくなった。ぶつかって軸が曲がってしまったのか、どうもハンドルがフラつきバランスが悪くなった。走っていて急にパワーダウンしてスピードが落ちて停止する。

 何回か繰り返していたが午後3時頃、急にエンストして、前原駅の近くで止まった。
「古川サイクル」に電話してすぐに来て貰った。トラックに積んで運んで貰って調べて貰ったが、何故かエアークリーナーの吸入口の方に真っ黒いオイルが入り込んでいた。「油を吸い込んだ結果なのか、致命傷で焼き付いたシリンダの修理費は相当かかる。新しく買い換えたほうが安上がりだ」と言われた。

 店頭にはヤマハのジョグが4台置いてあるが、業務用のギヤーの安定した乗り心地を一度体験すると、他の安物のスクーターにはとても乗れない。一般的な中古のジョグも値段が6万円程で、
「分割は出来ない」と言うので困った。

 今は全く余裕が無いので7000円の自転車を買った。バイクに付けていたカゴを後ろの荷台に付け替えて帰った。

 オークションで中古のヤマハのギヤーを探そうと思い、ネットでいくつかの店を開いて見ると、探せば手ごろな値段で希望する物が見つかりそうな気配だ。

 お店がほとんど無い田舎ではどうしてもバイクがなければ身動きが取れない。動かなくなったバイクは一旦廃棄して、保険はそのまま「機種交換」の手続きをして継続していく予定だ。

 


 



改ざん犯 捜査中


糸島店 閉鎖のお知らせ
登記不認可・固定電話・FAX 廃止

ロゴ・マーク イラスト 画像処理
グラフィック Webデザイン 名刺
看板
 プロモーションビデオ CI計画
 ホームページ制作 企画制作

--- イメージづくりのおてつだい ---
web Design B2
看板博士 ぶんせん
      
文 宣

H P http://www3.to/designb2
Eメール 
YHX01736@nifty.com
〒819-1631 福岡県糸島市二丈福井6016
代表 今川正信 携帯 080-3981-1954



平成 31年2月15日
糸島市二丈福井6016
 代表 今川正信

iPhone 080-3981-1954 

  ロゴ・マーク イラスト CI計画 グラフィック
Webデザイン
 名刺 看板 プロモーションビデオ
 画像処理 ホームページ制作 企画制作

 


・左・手
治療
報告書
 

 

 
 この度は足の痺れが糖尿の合併症によるものだ…と、ようやく判明致しました

 

 

 

 

テキスト


糸島市役所 
月形祐二 市長  殿
福祉保護課 
担当 中田氏 御中


テキスト

 
 
糸島市役所 福祉保護課・福祉事務所長
(中田・白石・西島・藤島・藤田)各氏 訪問担当者 殿

平成29年11月13日
糸島市二丈福井6016
今川正信 
FAX 092-326-6838

 


 糸島市内の202号線。二丈に至る道路事故が多発する発生原因の報告。
 街灯が少ない。歩道が途中で切れており、車道に回り込まなければ通れない危険な箇所がいくつも有ることに気づきました。道路(車道・歩道・標識・車線等)の整備不良による事故が置きやすくなっている事を報告致します。

 

 

危険道路の放置

街灯の数が不足

危険な漆黒の闇
 

歩道 二輪の混乱

歩道の整備不足

途切れた歩道


 

糸島新店 のお知らせ 新住所・電話番号・屋号

ロゴ・マーク イラスト CI計画 グラフィック
Webデザイン
 名刺 看板 プロモーションビデオ
画像処理 ホームページ制作 企画制作

HP http://www3.to/designb2

E-mail YHX01736@nifty.com


 

 ---- イメージづくりのおてつだい ----
Web DESIGN B2 看板博士 
iPhone 080-3981-1954 サンキュウ ハイ イク ゴヨウ 代表 今川正信
  
〒819-1631 福岡県糸島市二丈福井6016  

 

当社は破産中



「訪問の担当」を引き継いだ
中田氏へ お願い。
車の処分後、往来危険放置と
腰痛悪化が発生…再考慮を!

 

 

「自動車の使用許可証」を申請した待機中に起こった事故。

   

 

何通もの「解決依頼書」で往来危険発生の申立書を提出
 

 証明書番号 
第0077779102号
 

平成30年11月1日
 

自動車損害賠償
責任保険証明書

   

車種変更手続き
申立書 と 自賠責

自賠責保険の
車輌入替
及び証明書
再交付処理



保険証明書

 自賠責証明の
シールを貼った


任意保険証明書
全労災マイカー共済

H31/01/25 拡大

 

自賠責証明書
再交付

H31/03/04 拡大

拡大

糸島市 9156

標識交付証明書

事故後、調子が悪化
オイル漏れで焼きつき
エンストで遂に廃車に

UA03J-033632

業務用ヤマハ
ギアー 50CC



 

 

近況

報告

 

H31/02/22

 古川サイクルで購入
したヤマハのギヤー
 

 

 電柱に激突し転倒後、軸が曲がり、ハンドルのバランスが不安定になり、オイル漏れ、シリンダー焼き付き、エンストで遂に廃車にする事になった。

安定した乗り心地だったが実に残念な結果
 

 

 

 



 

 

H30/08/01

H30/09/06

電柱にぶつかった。


深江の道路で
電柱に激突!
(一度目の事故)
届け出は無し
Uターンの際曲がり
切れず電柱に激突
肩の左を強打した。

マイクロ 低周波
 

くどうクリニック
 
   H30/8/20
 
「8月1日電柱にぶつかり左肩を強打してから、腕が上がらない。腕を伸ばすと激痛が走る」と報告し診断して頂く。  「レントゲンでは骨には異常は診られないが左肩の腱や筋肉を電柱に強く当てて傷めている可能性があるので、しばらくリハビリをしながら様子を診ましょう」という事になった。現在も治療中

フードを付けてみた

左肩を強打した後に
体を守る為に工夫。

拡大
 

材料はホースカバー
 
    H30/9/6
 
左肩の痛みが仲々退かず、ハンドルを握る腕に力が入らない。そのままむき出しで乗ることが怖くなり、フードを付ける事を思いつく。
 
「軽くて安価な材料」と考えてアクリ面版と金網を土台にして、外枠をホースカバーのクッション材にした。まあ、何とか仲々の出来栄えになった。



H30/6 8 9 10
リハビリテーション
実施表 ID9896

クリックしてものまま
data3/riha173.jpg
拡大しないリンクに改ざん容疑
data3/riha173.jpg

くどうクリニック

中  拡大 戻る
data3/riha0173.jpg data3/rihal173.jpg

H30 / 6/25 8/3 9/25 10/15
「低周波・低周波・マイクロ・アクアラックス 腰 左肩

H30/11/1
リハビリテーション
実施表 ID9896

クリックしても画像が開かない
data3/riha0172.jpg
 
0が追加されている
リンク先ファイルの
削除容疑
data3/rihal172.jpg

くどうクリニック

中  拡大 戻る
data3/riha172.jpg data3/rihal172.jpg

H30/11/1 19 30
〜 H30/12/
「低周波・低周波・マイクロ・
アクアラックス 腰 左肩

証拠隠滅を謀る「改ざん」

病院・保険・警察・結託の○



H31/02/01

H31/02/01



現場検証に向

かう途中に激突

電柱に激突して破壊
されたフードの残骸
バラバラに散らばった
破片を拾い集めた。


「待たせてはいけない」
と思い駐車場の看板の
後ろに破片など片付け、
現場検証に向かった。



拡大

拡大

 

 


題名:記入内容のテキスト

差出人: marnon-desu@i.softbank.jp

宛先:文宣企画<nazotoki@nifty.ne.jp>

 事故 1、 大場 ひまわりさんの自転車にぶつかって転倒させた。夜の6:00 場所は神在の踏切前 荻浦542-3

 事故2、現場検証に向かう途中に電柱に激突。 夜の8:00 場所 加布里 271-5

 事故1 の現場検証が夜の12時に終わって、事故2 の電柱激突の現場に案内して示したが
「破片を片付けているので現場検証は出来ない」と主張して現場検証をしないままで帰った糸島警察署の警官達は怠慢極まる。

 仕方なく破壊されたフードの残骸越しに帰るパトカーと警官を何枚も写真に撮り、その証拠を確実に残した。

 小さな橋の欄干のパイプに左ミラーが当たった弾みでハンドルがフラつき目の前の電柱に激突した。


 2月1日の夕方6時頃、前原から二丈方面に帰る途中に、前方を走っていた女子高生の自転車に気が付き、急ハンドルを右に切ったが間に合わず追突し転倒させた。

 冬の6時過ぎには、真っ暗闇だが街灯も点いてなく視界不良で眼を凝らしても対向車の逆反射が重なり全く見えなかった。

 自転車は歩道を通るという交通規則が徹底されていない。通学路で二度とこんな事故が起きないように明確な表記や各学校への自転車通学の際の交通安全への注意と指導の徹底が必要だ。


 2月1日午後6時に起こした接触事故の後、女子高生の父親から電話があり、「娘が膝が血だらけで帰って来たので今から病院に連れて行く」と言われ、「その後現場検証もしたい」という話になった。「じゃあ待機しています」深江のマルキョウで買い物をしていたが胸騒ぎがするので早めに出て、戻ることにした。だが現場検証に急いで向かう途中に、電柱に強く激突した。

 夜8時頃、周りは薄暗く歩道すら無く車道との境も無く、車道上に立つ電柱が目の前に急に現れ、強く激突し左の手と足を骨折負傷した。

 1日で2度も事故を起こす、この道路は暗闇の道で長年、往来危険が放置されている問題のある地域だ。

 この二丈に至る202号線は街灯が少なく薄暗い。見透しの悪い危険な道。糸島市合併後の地方への予算不足が原因なのか…重大なる問題提起です。

記入


「漆黒の闇」の放置

 現場検証の際に、@「メガネの紹介を断られた事情」とA「街灯が少なく薄暗くて、眼を凝らしても前方が全く見えなかった」と事故が起きた原因の説明をしていると、急に口に指を立てて「シー!、シー!」と私の口を封じた若い警察官の態度には疑問有り。

 当方の説明を全く聞いてないフリで
「事故の原因は一体何ですか?」と何度も聞いてくる。「さっき説明しましたよ。ちゃんと調書に書いて下さい!」と言っても一向に書こうとしない。

 「指摘した問題点を直ちに改善して下さい。これは交通課の仕事でしょう!」と何度も主張していると、私の周りを何人もの警官達が急に囲んで来て威圧する。

 
「警察を舐めんじゃないぞ!」と大声で張り上げる横暴さ。まるで暴力団並みの軍団。

 その言動には呆れてしまう。間違った指示で動く警察とは全く話が噛み合わない。

 事故の原因を何としてでも、「前方不注意」とか「わき見運転」とかの加害者による不注意に仕立てていく。

 道路の安全性を見直すべき重要な課題を強く主張しても、
「糸島署」は長年、往来危険を組織ぐるみで隠ぺいし放置して来た。

 本分を忘れた職務怠慢は迷惑千万だ。

 交通課にはこれ迄の間違った「空(カラ)検証」「偽装検証」を反省し、この辺で自ら改心して、二丈への「暗黒の道」を直ちに全力で「明るく安全な道」にすべきだ。

 今の車は安全な装備が搭載されており、事故が起きにくい時代に、肝心の道路の往来危険が放置され続けているのなら最新の技術も全く意味がない。

 他の保険会社にも現状調査して正確な統計を出していけば、出てくる結論で、「交通課」未対応がもたらす事故多発地域。往来危険の申立を無視し放置し続ける警察や市役所などの公的機関こそが異常な危険放置の悪質な加害者であり、賠償責任を負うべき本来の主犯。事故の発生の原因を作っている張本人となる。

iPhoneから送信



 現場検証もせずに引き上げようとする糸島署の「交通課」のパトカー。

H31/2/1  拡大

 街灯も暗いし車線も消えているし、歩道も無い。車道との境目も曖昧だ。

H31/2/1  拡大

   
 事故@の現場検証が終わって事故Aの現場に向かった。夜の12時頃に撮影。
 現場に警官を案内したが破片が片付けられて何も無いので「これじゃあ現場検証が出来ない」と言って引き上げてしまった。

   

H31/2/1  拡大


 

 

 

H31/2/1 拡大

H31/2/01 拡大
 H31/2/1 拡大

H31/2/1

H31/2/1 拡大



H31/2/15 更新

H31/02/01 拡大
セブンイレブン

セブンイレブン
 加布里店 横
 
で事故を起こした。



 

H31/2/2 拡大

 

事故翌日に届いた封筒
誰かに破られた形跡。
 

 

H31/2/14 拡大

H31/02/15 拡大

1週間以内に返送

 

事故原因状況報告書

H31/2/14

記入 拡大

 

 

マイカー共済 共済金請求書

一括払用委任状(自賠責)

個人情報の取得等に関する同意書

大場 ひまわり

事故発生状況報告書
裏面 右

H31/02/15 拡大

 

マイカー共済 共済金請求書

一括払用委任状(自賠責)

個人情報の取得等に関する同意書

大場 晋作

H31/02/15 拡大
 

事故原因状況報告書

H31/02/15 拡大

 

 

提出した書類

H31/02/15 拡大

記入、押印 5枚

 
 

H31/02/15 拡大
 この道は街灯が少ない。
マルキョウの専用駐車場を照らす2つの街灯だけに頼っている事には疑問が湧く。道路の安全が考慮されないまま放置されている。

事故現場@

H31/02/15 拡大


 昼間に事故現場を確認
見て判るが
「歩道」が無く
突然側溝が途切れ欄干が左ミラーに接触した。
 事故原因はこれだ!
往来危険が長年放置状態

事故現場@

H31/02/15 拡大


H31/ 3/12 3/19
   3/26 3/未定
リハビリテーション
実施表 ID9896

 ギブスも取れて接骨が落ち着いて来たので、再び 左肩と腰のリハビリの治療を始めた。

拡大

H31 / 3/12 3/19 3/26 3/未定
「低周波・低周波・マイクロ・アクアラックス 腰 左肩

 
 左手の甲の間接が砕かれコブシが潰れて小指が短くなった。まだ腫れが残る。
 電柱に強打した左肩の腱と筋を傷めてしまい、切れてしまったのか、左腕に全く力が入らない。。

 「えっ、そんな事って有り得んでしょ? まだ破片が残っている筈だから明日、明るくなって鑑識でも呼んで調べて下さい」
 「出来ません」「…じゃあ確実な証拠を撮影して残して起きます。」訳の判らない警察の対応に仕方なく見送った。

「・・・」「・・・」

参考資料
   


H31/2/1


H31/2/1  拡大

参考資料

 

 H31/2/1 拡大


 

 

 

H31/02/1 拡大

拡大
 

H31/2/1

拡大

   

参考資料
H31/2/1 拡大
 

カトレアからコンビニ

反対車線にある
店のカトレアから
のセブンイレブン

H31/2/1 拡大


左手の甲・左足首

H31/2/2 拡大 


 

左手の甲・左足首

H31/2/2 拡大

左手の甲・左足首

H31/2/2 拡大

H31/2/2 拡大 

 

H31/2/2 拡大 

H31/2/2 拡大 

H31/02/15 拡大

 体重を左足にかけると
「ビリッ」と激痛が走る

杖をついて病院に行くと足首にヒビが入っている
と診断され
「石膏ギプス」で完全に固められた。
 現場検証の調書にサインをし終わってから 座り込んだ時、袖をめくって手足を確認した。
 ぼっくりと腫れてる様子を診て
「ああ、これは骨が折れてるよ」と警察官が言った通りだった。
 家に帰って見てみると腫れがますますひどくなった。…で翌日に病院。

左手の甲・左足首

H31/02/1 拡大

左手の甲・左足首

くどうクリニックに行った

H31/02/15 拡大

「修理は不可能」と言われ
2台目のバイクも廃車に

H31/02/15 拡大


バイクが故障した後、
代わりに自転車を購入

H31/02/15 拡大

 治療後、自転車のハンドルを持つ手に全く力が入らない。  小指の甲の間接が潰れて砕かれているが、(手術しないままで、果たして治るのか?)と心配だったが不安が的中した。 強打した肩の治療は7ヶ月も過ぎても一向に治らず、小指と薬指もグーもパーも出ず、握る力が無いのでハンドルがフラフラして自転車もバイクも危なくて乗れない状態になってしまった。先生には早めに手術してくれる病院を紹介して貰うように依頼した。 

 

 



 

 

くどうクリニック

レントゲン撮影

   

H31/02/15 拡大


H31/02/15 拡大
 

 




H30/10/22 AM8:00
福田眼科クリニック
初診日
原因と経過の説明

 自己診断でどうも糖尿病の合併症の症状があるので市役所に糖尿に詳しい病院を聞いた。

 家から近い
都田医院を紹介されて血液検査で「糖尿病」であることが判明し、糖尿の合併症に詳しい先生のいる菊池内科医院を紹介された。

 ところが
「カメラが壊れて撮影が出来ない」ということで紹介状を持って更に福田眼科クリニックに行く事になった。
 その
眼科の視力検査の診断で出てきた問題が
 

蛍光眼底検査造影剤
という言葉である。11/8の受診で言われた内容は「大学病院を紹介しましょう。そこで詳しく検査して貰って下さい。」そして「眼底検査」に必要な色素注入での危険性についての説明を受けた。

 「万人に一人の死亡例があるがアレルギー症のある人は危ないが普通の人はまず問題無いからぜひ受けて下さい」と言われた。私には薬のアレルギー拒絶反応があるので丁重に断った。

 だが先生の顔の表情が急に変わってこわばった。

 
「手術をしないでこのまま放置すると合併症状が更に進んで神経から眼、腎臓と悪くなって遂に「人工透析」を受けないといけない状態になりますよ」と脅かされた。

 万が一の確率であっても、それは絶対あってはならない事である。
手術でもなく検査の段階でそんなリスクを負えるものではない。

 眼の裏側の眼底をレーザー光線で当てて凸凹になった部分を焼き切る治療するなんて考えるだけで恐ろしい。恐怖で辞退する人の気持ちを少しは判って頂きたい。目薬では進行を遅らせるだけの効果しかなく、やはり手術しないと治らないと断言されて愕然とする。

H30/11/8 拡大

検査を断る患者には
メガネ屋
紹介しない
福田眼科クリニック

経過を簡潔に紹介

今回の事故の原因の一つ

H30/ 10/22 11/8

 12/11  1/17
 ところが「眼底検査を受けないならばメガネ屋さんを紹介出来ない」と言われて「給付要否意見書」を突き返された。最近、急に視力が落ちて見えずらくなったので、せめて右眼だけでも視力を合わせておきたかったので何度も受付時に提出した。

 だが、頑なに
「前に(検査を拒絶するなら紹介出来ない)と忠告した筈ですよ」と、またもや突き返された。

 
「えっ?今でも道路の側溝の横の段差が見えにくい状態で何度も前輪をぶつけて転倒しそうになった事がある。 それを聞いても放置してると命に関わる大変な事故になりませんか?」 

 
「眼底が凸凹に歪んでいるのでメガネのレンズの度をいくら上げても二重に物がぼやけて見えるのは治りませんよ」「でも…」私はもうこれ以上の異を唱えて強く意見する言葉を失った。 

 
「これが今回の事故の原因の@である」と警察に説明した内容である。


 色々なことが重なって起きた事故ですからと、@メガネとA街灯が少なく暗い危険な闇の道がこの事故が多発原因である。

 ところが私の意見を調書にも書かず、本当の危険性を無視し、長い期間放置してきた交通課の罪は深い。
 

 

 



 

 



くどう整形外科クリニック

左足
左手の骨折診察

 
 

整形外科
くどうクリニック
看板広い駐車場
 

翌日にレントゲン受診

リハビリは一旦中止し
安静を優先して下さい

 
 

整形外科
くどうクリニック
玄関 受診日案内
 


 



 今迄提出してきた「解決依頼書」の数々…

 が2015年の1月4日 午後4時44分になくなった。4が4回重なった。不吉な数字をメッセージとして残して…。


 当方は福岡県の公的機関の怠慢によって、破産に追い込まれた。
福祉保護課「緊急特別措置の申立」をお願いしたが、市民の切実なる訴えを、一向に真剣に聞こうとはしない対応は、役場の全体に漂う、怠慢極まる市役所の機能停止状態を示している。私は全国に、福岡の公の機関の腐敗低迷ぶりをネットで暴露し公開して、糾弾するしかない状態に追いやられている。福岡県の「糸島市」の評判が地に落ちる事になるが、如何お考えだろうか…?

 
月形市長には、ぜひこの事を確認して、前の市長や区長の時代のやり残してきた分まで、さかのぼって調査頂き、不当な謀略裁判を起こして、市民を苦しめたことへの謝罪、賠償をきちんとさせて、「往来危険」の放置状態を早急に解決して頂きたくお願い申し上げます。いよいよ巨悪を倒すべき、最後の審判が下される試練の「大峠」に入ってしまった。

 福岡の行政機関がほとんど利権と賄賂でがんじがらめになって、正しく機能せず、仕事をしているフリをしているだけであることが
全国に公開されて、福岡県の地名が失墜することにならないよう早急に改心、改善し、適切な対処をお願い致します。糸島市のシンボルの「龍の頭」が泣いています。


 

 

 

 

 

動画による
損害立証

DesignB2

動画による
謀略立証

トレーラー突入_0001.wmv

継ぎ柱の状態 0005

iPhoneの故障?

差押サギ共謀加担

masanobu imagawa

差押サギ共謀加担

ネット妨害行為を
取締れ A1

ネット妨害行為を
取締まれA

巨悪と闘う日々123
_0003.wmv

 

 

 

 





 
 

動画による講座の案内

小説 チカ定着時代

(チカ激闘時代)
       

「 謎解き工房 」 体験

「 謎解き工房 」 初級

「 謎解き工房 」 中級

「 謎解き工房 」 上級

秘密の壁紙 6点セット

「ポチよ泣かないで」

「 ポチ泣か 」 青春編

「光の道を備えよ!」

「三大昔話の謎解き」

ポチよ泣かないで前編

三大昔話の謎解き

第3部 前編



戻る    解決依頼書 14 a


解決依頼書 1 2 b 3 b 4 b 5 6 b 7 8 b 9 a b
  11 a b c 12 a  13 a b c d e 14 a b c e


戻る     上へ    次へ    HOME

 調査対象 〒818-0084 筑紫野市針摺西1-2-10 ロフティ筑紫野702
山さぎ いわお 山さぎ かすえ 092-925-9657

〒810-8683 福岡県 福岡市中央区赤坂1-16-14
三井住友海上 福岡赤坂ビル3F 担当 清水節子
 三井住友海上火災保険株式会社
TEL 092-722-6475  FAX 092-722-6841

「安全ではありません」

 
危険性確認後自発的職務改善すべき!