告訴  1 2 3 4 5 6     HOME

調査対象→ 〒818-0084 筑紫野市針摺西1-2-10 ロフティ筑紫野702
山さぎ いわお 山さぎ かすえ 092-925-9657

ひどい!差押/サギの手口



「往来危険・注意」 貼紙を知らんぷり
 
悪質・冷徹な家族

 釘本氏へ 「2010/11月末まで
追認するか
 しないか 返事を下さい」
 催告権
 114 115 条 催告 (15
 口頭
 内容証明郵便による請求
 

制限行為能力者の 代理行為に瑕疵(欠陥)
があれば、その効果も本人に跳ね返ります。

「意思能力を欠くおそれがある人」
 制限行為能力者 ← その保護者

 
@未成年者(20歳未満) ←法廷代理人=親権者・未成年後見人

A青年被後見人 (判断力が無い) ←法廷代理人 = 青年後見人

B被保佐人
 (判断力が弱い) ←保佐人 の同意、許可が要る  

C被補助人
 (判断力が少し弱い) ←補助人            
  

検察(春喜氏は平成18年頃
からアルツハイマー認知症であっ
たので刑事処罰が出来ません)

わざわざ電話で当方に証言した。
水上 政嗣(まさつぐ)検察官 が確認し
た時点で「提訴」への疑問が浮上。
この不法な提訴と禁止された別件
捏造で相殺し差押・不払いにする
損保+弁護士+裁判所+警察の
共謀による
最悪の謀略的犯罪だ。

制限行為能力者が行った提訴は
取り消して無効にすることができる

 

 社会を乱す「損保不払い問題」の犯罪に手を貸す 加害者家族の 加担は重罪!
加害者側の義務と責任を果たさず、不払い損保と
共謀し、共同正犯 不作為犯罪
根拠のない民事訴訟を起こした共犯罪。 恥ずべき「原告名の実行行為」重罪。


悪質不払い損保 弁護士に加担する
厚顔無恥家族 詐欺・ほう助罪 で告訴

サギは 刑法246条 民法上不法行為 (709条) サギ罪

検察庁に出かけて告訴状を提出したが受理しない。
 捜査すべき事案を拒否した 
「癒着の容疑」が発生。 

  

職務怠慢で市民に迷惑をかける公職員達
(検察・警察・役所) 全員を懲戒にせよ!

押印した「正式書類」は絶対に受理せず
コピーし返戻し 
(後で読む)と責任逃れ。

 
 加害者の妻が謝罪して、口頭で示談したのに、何故、後から裁判にしたのだろうか?本人は重症の認知症であり、自分の意思で裁判する状態ではない。又当方が何度も何度も弁護士に求めた春喜氏からの「委任状」を提示出来なかったのは何故だろうか?猿渡書記官よ!

 
春喜本人が名前を書いて委任したのか?が後見人となって介添えで書かせたのか?三井住友海上の意向で弁護士が書かせたなら「文書偽造罪」に当たる。加害者の意思に関係なく勝手に名前を使った者も、それを知っていながら使わせた家族の者も、重大な犯罪行為である

 
被害者を罪人に仕立てる損保
と弁護士の悪質な策略に、積極的に加担し手を貸す役割を果たした加入者側の行為は、「共謀共同正犯」「詐欺行為のほう助罪」となる。

 
被害者の家に一度も来ないで、一方的返事で切実な意見を聞こうともせず、伝聞証拠だけで裁判に強引に引きづり込んで、虐待し続けた代理の高橋 隆法律事務所の弁護士達。

 
代理の悪質な行為を知っていながら止めさせもせず(全て任せたから)と言い張り、やりたい放題にやらせて知らぬフリするのなら、その罪は許しがたい「不作為犯」の重罪である。

 彼ら
加害者家族警察が今更(春喜氏がアルツハイマーの症状だった)と後から、検察の名を借りて責任逃れで言い訳をすることは許されることはない。共謀罪、共同正犯 不作為犯罪


〒819-1631 福岡県糸島市二丈吉井4022-7 
釘本 繁春(息子)  小麦の実 ふあいみーる 092-326-6004

不払い損保と癒着関係の弁護士に委任した
共犯加担者達に警告する手紙

 

 

 
 
           
最 後 通 告
        
平成20年1月18日

 
前 略

 去年の事故から、はや一年が過ぎようとしておりますが、未だに解決せずに
放置状態です。 当方はご近所のよしみで、隣近所のことなので(常識の範囲で誠意ある対応をしてくれるもの…)と信じて、あえて今日まで静かにして、わずらわしい裁判などで争うことは極力避けるように努めてきました。

 しかしながら、
加害者 釘本氏は、不払い損保に交渉の全てを任せきりにして、損保から紹介された悪徳弁護士「委任状」も示さず好き勝手にさせてきました。被害者の玄関を壊したまま、復旧もせずに倒壊危険状態を放置してきました。

 家の損害賠償もせずに、
被害者の90近い高齢のを裁判に引きづり込んで、何の罪も無い老婆を苦しませています。不払い損保と癒着関係ある弁護士に依頼したまま、彼らがどれほどひどい対応をしているのか、知っていて知らないフリをしてきたことは、人として許されない大きな罪を犯しています。

 代理の弁護士が、勝手に加害者の名前を使って、嘘八百だらけの「訴状」を捏造して「債務不存在確認事件」として、被害者を訴えていますが、本当に罪を犯した加害者の釘本氏の家族が認識し委任してやらせているのですか?

 「面談・架電などしないように」と、弁護士から禁止されていますので、貼紙とネットでしか意見を伝えることが出来ない状態であることはご存知の筈です。

 それなのに、今度は「損害を立証して確認して貰おうとした、ホームページが個人情報を流した…」として、「名誉毀損だ、削除せよ!賠償せよ」と言って
妨害してきました。これは息子さんの
釘本繁春氏の署名で訴えてあります。

 常識では信じられないことを、親と子でしていますが、こちらとしてはもうこれ以上、悪行を放置すると不利益をこうむり深刻な状態に追い込まれます。

 前回お送りした「示談書」は完全に無視されましたが、今回が最後の手紙になります。告訴状を提出しましたので、受理されると、釘本家の家族は逮捕されることになりますので、最後通告します。直ちに全ての訴訟を取り下げないと原告の請求どおりに判決が下りた瞬間に検察庁の大捜査が始まります。

 「詐欺罪」としての告訴で、ほう助した関係者は全員、家宅捜査を受けますのでご注意下さい。弁護士に名前を利用されているだけかも知れませんので、共犯関係を否定する最後のチャンスとして、今すぐ委任した関係を断ち切って、当事者としての責任で全ての訴訟を取り下げて身の潔白を示して下さい。

 福吉の人間が隣近所同士で争う姿を、高見の見物している
不払い損保にいつまでも踊らされていて気がつかないのでは、情けない状態です。犯罪に手を貸している者、不法を働く者の加担者は、証拠が明確なら全員罰せられます。

 

 

弁護士 = 高橋 隆(高橋法律事務所)

 不払い損保 =

 「被害者メール7」 のテキストが削除されていることに気が付いた。
何故 消されたのか?は読んで推理下さい。 最後の通告は切実な内容だが、それでも全く無責任な対応を続けていく。仕方なく最後
の天罰が下った。
警告した通りに恐るべき災いが起こってしまう。
 

加害者 釘本春喜の家族達が犯した
共謀犯罪を特定します。 刑法60条

----------------------------------------------------------------------
損保
の賠償不払いにより、被害者宅
に生じた倒壊加速の不安と恐怖への放置罪
----------------------------------------------------------------------
加害者損保
弁護士裁判所
の卑劣極まる悪質な
癒着・結託・共犯関係

90歳近い被害者の家は、車突入で倒壊寸前にされ、賠償もしない加害者
に逆に訴えられ、入院要の病状で法廷に呼出され引きづり出されてきた。
損保
悪徳弁護士書記官の共謀による、不当な裁判が一方的に
進み、不払い共犯の、かくも悪質な難癖裁判手続の呼出しに
の苦悩が始まった。


度を過ぎた差押相殺の理不尽な虐待行為に の容態は急激に悪化していった。
高齢被害者の年金を差押で詐取し 静かな余生を乱した事件は未遂ではなく
既遂。
春喜氏名義で 差押、通帳から無断で引出したサギ罪の既遂の窃盗事件が発生した。

-----------------------------------------------------------

一方的な話しを進めて強引な手続で裁判に追い詰める…恥知らずな悪党達の虐待裁判
非常識で歪んだ手続進行を知っていても平然と傍聴に来る無神経極まる家族の
承諾詐取罪

キャプション

口頭弁論

第1回

第2回

第3回

第4最終

判 決

H 19/20

9 / 21

10 / 26

12 / 5

1 / 23

2 / 15

原 告

欠 席

欠 席

欠 席

欠 席

欠 席

被 告

欠 席

傍聴席

傍聴席

車椅子

傍聴席


 
損保任せの加害者の不作為の犯罪確認!
違法提訴と不公正な手続を傍観する共犯者

 
藤田裁判官の不公正法廷 判決2008/2/15
PM1:10
謀略裁判を平然と傍聴に来る
釘本家の母子
富枝繁春憲子冷徹な対応を確認済み
釘本家は確定的故意、道義責任が問われる

(穏便に解決します)と言った口頭示談を無視、
約束を破り共謀共同正犯、
確定的故意、未必の故意、釘本家の犯罪

不正な判決を下した事を知っても、取消しない対応は
「不法行為罪」。裁判取消と強奪金返還を要求しても
未だに何の回答もしない。 やるべきことをしない者に
は「不作為によるサギほう助罪」が確定し、逮捕間近

 〒819-1631                 被害者 
福岡県糸島市二丈福井6016 今川允子

尾崎哲夫WEBサイト  TEL:092-326-5105  YHX01736☆nifty.com
----------------------------------------------------------
NPO法人  全国損保不払い事件 被害者支援ネットワーク

世を乱す巨悪同盟の壊滅を目指して
全国の被害者達が立ち上がりました。
ネットで不払い損保不要論 賛同者の
方のご意見と励ましには感謝致します

損保犯罪 払い渋り被害者の会
 2チャンネル
 掲示板 Y-MOTO.NET

全国 生保・損保不払い事件
被害者支援ネットワーク事務局

全国各TV局・新聞社に、往来危険・強奪
した
加害者の糾弾取材を呼びかけます
-----------------------------------------------

不公正な裁判進行を知っても冷徹な対応
する共犯者達には恐るべき懲罰が訪れる


結託 立証

柱 突 入

携帯盗聴

罪と天罰

共謀・加担

空 検 分

営業妨害

卑劣手口

昔話の謎

ロゴ創作

運営サイト

なぞとき

閃き空間

脱 洗 脳

ポチ…B

ポチ…A

光道…A

■魂 覚 醒

ポチ…@

光道…B


調査対象→ 〒819-1631 福岡県糸島市二丈福井6019 釘本 富枝(母親) 
釘本 憲子(娘) 釘本 繁春(息子) 092-326-5106

 告訴 1 2 3 4 5 6 全国支援  HOME