福吉派出所 相談中

家屋倒壊  往来危険の被害届
早急に対処のお願い。  HOME

戻る  解決のお願い  HOME  次へ

5 6 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19
20 21 22 23
24 

戻る   嶋田 木下   △はリンク改ざんで番号が重複  次へ

前原署→糸島警察署

前原→糸島警察署  警察相談 担当  西村敦夫
申立拒否
の上司
山路 米原  交通課 工藤課長
092-323-0110
  木下和人 検証不備・偽装検証
空検証が→差押詐欺まで発展
「告訴状」を受取
らず捜査の申立にも問答無用で拒否した警察署





 24日 Pm 3:00  5:30 問合せ  326-5293
     福吉派出所 下岡巡査 黒字  今川正信 青字

電話した。 (3月21日(火) 午後3時)
 326−5293 呼出音♪・・・・・・ 
 

 「はい」「もしもし」「福吉駐在所です」「えーとですね、現場に来られた方、判りまして」「ああ、そうですか」「木下さん」「ああ、はあはあ」「電話して頂ければ、対応します」「ああ、対応される」「それで今日は居ないみたいなんですよ」「明日は恐らくおるんじゃないか、今日はいらっしゃらないので、明日以降、前原警察署の交通課、事故の当時から、前原署の警察署ですよ」「ああ、そうですか、えーと、前からですか」「ああ、えーと、前原署じゃなかったのかな、と思ってですね」「いえ、前原署ですよ」

 「そしたら、何か聞かれました?」「えー、いえ、(電話して貰って結構ですよ)ということです。で、この前お話したように、(物件事故処理しました)とのことで」「最低、その、(建物の検証がされているかどうか)、何か無かったですか」「聞いてないんですよ」「(私が対応しますから)ということでした」「ああ、そうですか、情報として、聞かれたことはあるんですかね」「どうなんですかね、書類としては、(裁判のほうにですね、全然載ってない)ということで、裁判のほうでは、倒壊する恐れとかですね、その点までの、入っているとか、詳しくは解らないので、本人に聞いて貰ったほうがいいと思います」「・・・」

 
「亀裂とか、入っている、事故ですから、その点が入っているかどうか、私は判りません」「・・・」「柱の亀裂とか、物件事故報告書のほうに出てることは、低いんじゃないかと思うんですが」「それは木下さん、本人に聞いたら解りますかね」「それとですよ。事情聴取、釘本さんに色々聞かれたことは解りますかね」そしたら、全部聞かないと解らないんですね」「はい、ああ」「これは事故記録とかみれるんですね」「その点も確認してもらっていいですかね」「そしたらどちらに」

 「あ、言いましょうか、えーと、092-323-0110 これが前原警察署の木下さん、交通事故捜査係、はい、で、えー、今日はいらっしゃらないので、明日以降、ですね。で、電話するのは、9時から6時まで、ですね」「ああ、当時からずーっといらっしゃるんですね。前原署、前原警察署じゃなくて、福岡県警、と言われたから、どこからかなあーと思ってですね」「嶋田さんの方は、(一任しとる)と、(事故係に、木下さんのほうに、一任している)と。交通事故係となっていますので、駐在所とかは、一時的な取り扱いということになっていますから」

 
「嶋田さんに話をしたいんですがね」「連絡先が判ればですね、はい?」「連絡先を教えて頂ければですね」「ああ、それは何を確認されるんですか?」「聞きたいことがあるんですね」「お聞きした。ああ、はあはあ、確認してから、という」「木下さんに話を聞いていて、色々、食い違い、必ず、嶋田さんに頼んで、来て貰った方ですからね」「はい」「第三者がまた、引き継がれるということになるんですね。嶋田さんが担当して、責任をもって、連れて来られた方ですからね」「はい、じゃあ、確認します。よろしいですか」「はい、じゃ、よろしくお願いします」

 

 

 「ああ、はい、そこでですね、嶋田さんと話をしたい、ということであれば、事故係にその旨を相談して貰えますか」「事故処理、物件事故処理、人のケガがない事故処理、通常ならば、ここで、こういう事故があったのっだ。車の状況とか、建物の損害状況、ここまで、という、そのまでしか出ない。いいですか」「はい」

 
「そのう、玄関を見れば亀裂が見れるんですけどね、それが出てないんですかね」「解らないんですけど、処理そのものが、どういうものか解らないですけど、車と車がぶつかって、事実を証明するものなんです。あるじゃないですか、だ、事故があったとして」「その亀裂が出てないと」「出てないと思います」「そしたらこれは、木下さんに聞いて」「聞いて貰って結構です」「そして、事故のあの、記録みたいなものは」

 「事故の記録は、事故を証明するだけでしょうね。何時何分、こういう事故があります」「それは出てない可能性があるんですね。全然」「そうですね」「家が倒壊するとか、全然出てませんよね」「そうですか、そうすると事故があったことを確認するだけ」「事故証明、聞いたことありますか、ああ、本当に車と車の事故、現場の状況とか、この何対何とか、ですからその、今川さんの求める、家の損壊状況は出てない可能性がある」

 「これは、釘本さんのほうから依頼したことになっているんでじょうか?」「どういうことでしょうか?」「加害者の方から、加害者のほうに言って下さい。と、依頼したかたちになっているんですか、どちらからでも関係ないです。ここに今川さんとこの、今川家の玄関に、突っ込んだと」「釘本さんが言うには、言い訳として、(保険屋が、『人身事故じゃなかったから、届けなくていい』と、言われたから、届けなかった)と」「はい」「手続として、こちらが言わなければ、届けなかった可能性があるんですよね」

 例えば、110番の連絡があって、行くじゃないですか」「はい」「車が、警察に届けなかったということがあるんです。実際にですね」「そしたらですよ。(家のほうの検証というかたちについては、中のほうまで踏み込んでない)という可能性があるということですね」「そうなると思いますよ。そこをするのは、相手側の保険会社ですね」「そしてですね、事情聴取だけで終わっているとしたらですね」「」「供述調書とか、いうことにはならないですならないです。運転手さんに、何でこういう事故になってしまったのか、聴取する」「あのですね、(痴呆症じゃないか?)という話が出ているんですけど、そのことは出てませんか?」「…」

 「(私がうっかり車を動かすように言ったもんだから、こんなことになってしもうて、すみません)と言われたんですよね」「その点は出てないと思います」「大事なところですよね」「聞いて下さい」「」「最初の奥さんの証言から、色んなことが推察されるんですね」「(車を移動しろ)という、娘さんの車で、オートマなんですよ。それをですね、春喜さんが運転する操作する能力があったのか気になるんですよ」「・・・」

 「春喜さんがそういう症状があるのに、依然として、免許を持っているなら、また(移動しろ)と頼まれて、取り上げて、家族がみんな知っていて、運転してはならない。これはですね、危険性がまだ去っていなから、まだ不安がある、え、不安があるから、ハッキリして貰わないと、繰り返されると困るから」「どういうことですか、誰に聞くんですか、これは木下さんに、今川さんが、疑問があるんだったら、直接、担当した方も、(連絡があれば、対応します)と言ってます」「はい、じゃあ、聞いてみましょうかね」「そしたら、わざわざ、すみませんでしたね、ありがとうございました」

 
 テープA 〜 B面へ


結託 立証

柱 突 入

携帯盗聴

罪と天罰

共謀・加担

空 検 分

営業妨害

卑劣手口

昔話の謎

ロゴ創作

運営サイト

なぞとき

閃き空間

脱 洗 脳

ポチ…B

ポチ…A

光道…A

魂 覚 醒

ポチ…@

光道…B

 調査対象 〒818-0084 筑紫野市針摺西1-2-10 ロフティ筑紫野702
山さぎ いわお 山さぎ かすえ 092-925-9657

〒810-8683 福岡県 福岡市中央区赤坂1-16-14  
三井住友海上 福岡赤坂ビル3F 担当 清水節子
 三井住友海上火災保険株式会社
TEL (092) 722-6475 
FAX (092)722-6841

戻る  解決のお願い  HOME  次へ