差押サギ

への 苦情

警察署

被害者

虚偽サギ裁判 文

最終弁論

判定言渡

受取拒否

差押命令

調査依頼

告訴決定

巨悪連盟

HOME  月/日

不当訴訟

謀略裁判

解決依頼

詐偽成立

責任者

証拠提出

捜査逮捕

戻る     解決のお願い     HOME     次へ

5 6 10 11 12 13
14 15 16 17
18 19 20 21 22 23
24 

何者かに文章を改ざん・削除されたページ 
戻る    嶋田 木下    23 a b c  次へ


4 /4 福岡県警察本部 田中法昌本部長

被害届を提出した その後
  HOME

10/13 福岡県警察本部 田中法昌本部長
被害届
告訴状相殺申立を提出済

 11/18  2:00 福岡交通反則通告センター
 森田氏
電話  編集中
 

 通告センター田やすゆき → 工藤豊一課長  黒字 正信
 

 
   県警本部長 経由 → 交通反則通告センター     21/12/8   
    

 弁明書 1        福岡県警察本部長 殿  
手続不処理による通知を返却します。 前略     21/11/24
 
 

 異議申立書 1    福岡県警察本部長 殿
 迷惑で的外れな取締に抗議します。
 

 異議申立書 2    福岡県警察本部長 殿
 停止と徐行の標識の並立を要求します。
 停止と徐行 両方を可能にすべき場所です。

 

 出頭ハガキ 即、返却 森田やすいき氏の手続不良 抗議。
       原ふくのり氏に説明説得 理解不能。
   3時間も電話をかけて、事情を説明したのに、事態を理解をしない。
 二人の対応記録を文章化し送付。読んで不的確性を確認下さい!。

削除

 呼出ハガキ 即、返却 森田やすいき氏へ疑問・抗議 
   正当な理由により出頭拒否中 相殺申立書への文書での返事待ち。
   相殺申立書と会話を読めば、正当なる理由が有ることは確認可能。
 

12/8  福吉郵便局より投函

  

 つづき         難聴           次へ 

  ハガキを送り返して、申立の返事を文書で頂くまでは、保留すべきことを  
 森田やすゆき 氏に念を押した。最初に戻してキチンとした手続を踏まえて
筋を通してからしか進めないように、3時間かけて説得し約束して筈だが、

 本部長へ通告と同時に手続したのか不明のままで呼出状のハガキが来た。
この不当な手続は誰が進めたのか責任者の名前が出てこないままである。

 理由なく出頭しない時は逮捕状が発せられることがあるとの脅迫文である。
謀略の裁判所の強引な送達のやり方と全く同じ手口を使って脅迫している。

 

 
 違反金納付との相殺申立書を無視して、責任も取らずに不当な手続を進める 差押サギ事件と同じ罪の福岡県警察本部は、完全に加担の輪の中に入った。

  
 詐欺容疑の捜査を避けて、過失建造物損壊罪で処理を進める間違った福県警。

 
 ×検察庁交通部 へ送致 ←×前原署生活課 ← ×通告センター県警本部

  ○ 検察庁刑事課 へ送致 ←前原署刑事課 ← 通告センター県警本部

 ×××の県警本部→ 特捜部・国家公安委員会へ依頼すべき事態になった。
 
  

  福岡県警察本部 田中法昌 本部長 殿へ 通告センターに代り通告を致します。
 
 

  警察官の不可解な手続福岡県警察本部長に手紙が行かない仕組み。

 県警トップへ責任追求を阻む、申立書の妨害行為は警察官の義務違反

 警察官に対する苦情申出  (警察法79条) 加担の警察職員に対し苦情・処分を求める 検証調書の苦情内容を警察トップに届けることを検討中。

 サギ加担ほう助罪 結託癒着の容疑が出てきた組織  共通の対応体質
 

 損保・警察・検察・裁判所・郵便局・○○・○○
 

戻る               HOME              次へ


結託 立証

柱 突 入

携帯盗聴

罪と天罰

共謀・加担

空 検 分

営業妨害

卑劣手口

昔話の謎

ロゴ創作

運営サイト

なぞとき

閃き空間

脱 洗 脳

ポチ…B

ポチ…A

光道…A

魂 覚 醒

ポチ…@

光道…B


    戻る   解決のお願い   HOME  次へ