差押サギ

への 苦情

警察署

被害者

虚偽サギ裁判 文

最終弁論

判定言渡

受取拒否

差押命令

調査依頼

告訴決定

巨悪連盟

HOME  月/日

不当訴訟

謀略裁判

解決依頼

詐偽成立

責任者

証拠提出

捜査逮捕

戻る   解決のお願い   HOME   次へ

5 6 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19
20 21 22 23
24 

戻る   嶋田 木下  △はリンク改ざん重複 a b  次へ

福岡警察本部より電話有り 頼んだことを全くせぬままかけてきた。

4/4 福岡県警察本部 田中法昌本部長 殿

   被害届を提出した その後     HOME


10/21 2:00 福岡警察本部 違反通告センター 森田氏 から電話  編集中

 

 森田氏  黒字 編集中 正信 青字  母 茶字
 

 「警察本部の森田と申しますが」「え?」「もーりーた と言います」「ちょっと待って下さい」「はい」「よく聞こえませんから」「はい」

 

 「あ、もしもし」「もしもし」「はい」「あ、今川正信さんですかね」「はい、そうです」あの私、県警本部の通告センターの森田といいます」「・・・はあはあ」「あのう、正信さんから、郵便、あのう、今年の8月18日に、二丈町のほうでの」「はい」「標識の一時停止線違反の件での交通違反の件の担当なんですけど」「はいはいはい」「で、正信さんのほうからの書類が送られて来ました件なんですが、覚えてありますかね?」

 「ええ、覚えてます。はい」「で、あのう、今川さん、これは、(相殺してほしい、相殺にして欲しい)という、要望の書類だったと思うんですが」「ええ」「申し訳ないけど、交通違反のほうを相殺するという制度は無いんですよ」「いや、制度とか、そういうものではなくてですよ」「うん」「これはあの、前原署とですね、福岡県警察本部のほうの管轄になるでしょ?」

 「交通、私の処は通告センターの森田といいますけど」「ええ」「私のところは、この交通違反のことしか、判らない、ちょっと、それ以外のことは、判らないんだけど、交通違反のこの7,800円については、あのう(相殺してほしい)ということだけども」「そうですね」「これは申し訳ないけど、相殺は出来ないと、まず一点・・・」

 「いや、それは説明入れているでしょ」・・・「詳しく入れてますよね」「うん、まあ」「だから、その結果はですよ。キチッと(本部長からですね、その答を下さい)ということで書いてますよね」・・・

 「・・・ちょっと私、今の段階でね」「ええ」「今の段階で、私が言えることは」「ええ、ええ」「これ、この反則金の、違反の反則金なんですが」「ええ」これが、ああ、今川さんの場合は、11月26日まで、まだ、1ヶ月ちょっとあるんですが」「ええ、ええ」「それまでに反則金のほうが、あの、納められなかったら」「ええ」

 
「えー、これは交通違反の書類ですね」「ええ、ええ」「一時停止違反の書類は、ああ、裁判所ですね」「ええ」「の方に、あのう行って、で、あのう、今川さんが裁判所の方にお見えになって、略式の裁判を受けて頂くという手続に代わるんですよ。ですから11月26日までに、どんなですかね?、この7,800円の反則金は、納めるご意志はあるんですか?」

 「いや、だから、書いているでしょ。キチッと。説明してますよね」・・・「・・・理由をね」「うん、だから、あの、その交通違反のことと」「ええ」「事故のことは、もう全く別の事件と事故ですから」「いや、だから、それは承知の上でやっているんですよ」「ああ」「はい」「そしたら、私の方として言えるのはですね」「はい」「あのう、・・・こっちのほうは、交通違反は、交通違反のほうで処理していきますので」

 「そうするとですよ」「はい」「裁判になるということはですよ」「うん」「ね、こちらの事情をですね、踏まえた上で、そ、その方向に持っていく訳ですよね」

 「あのう、今川さん、確認しますけど」「ええ」「違反については、何か、若干、疑問がありつつも・・・」「ああ、そうです、ありますね、ええ」「・・・払う予定ですということでありますね」「そうですね」「要はですね、今川さんが、ここを、キチンと一時停止したと」「はい」「一時停止したのに、警察から捕まったと、いうことなんですか?」「いやいや、それは、あのう、間違いなくですね」「うん」「あの、停止してないんですよ」「うん」

 
「それは認めているんですね」「うんうん」「ただ、ああいうところでね」・・・「取り締まるというのはね」・・・「それは徐行で済む場所だと思って、そう言った訳なんですね」「ああ、そういうね」「はい、何で、徐行で済むところでね」「うん」「あの、車の通りがほとんど無い処でしょう」「うん」「高速の」「うん」「そういう風な、入り口なんですよね」「そういうところは、一時停止の標識じゃなくて、徐行の標識で」

 
「徐行で充分だと思っているからね」「うん」「それ、詳しくは書いてませんけどね、不服はあるんですよ」「止まってないというのは、もう間違いがないと」「だから、法令的にはね」「うん」「そういう風な、あの、もう違反になるっていうのは判りますけどね」「うん」「これは道義的な問題ですよ。そういうところにね」「うん」「何か、取り締まりをするようなね、する場所じゃないと思うんですよね」「なるほどね」「はい」

  「それでですね」「ええ」「その、さっき、今川さんがお尋ねになった、あのう、これ、裁判所というのは、交通裁判する、その、略式の裁判所ということで」「はあはあ」「あのう、(交通違反については認めてある)ということですね」「そうですね」「認めてるけど、うん、反則金の方が納められなかった方」

 「うん、ああ、だから今、抱えている問題はね」「ちょっと」「それ以上のものがあるからね」「私は事故のことは、ちょっと私はよく判んないです」「ああ、いや、だけど説明しているでしょ」「うん、説明はされてる」「だから、つまらんことでね、こういう風にね、キチッと追求するね、警察官がね、逆に、こういう面では、おろそかになっているから言っている訳ですよ」

 
「私はこの一時停止のことしか」「だから、小さな問題でね」「うん」「うん、こういうね、不必要なことをやってね、時間を潰している警察官がね、何で、こういう問題を取り上げないのか?っていうことで、あえて、これは一緒に出している訳ですよ」

 「ちょっと、もう、それはまあ、今川さんが、異論は」「それはね」「ちょっと、こっちのご説明だけを」「はい」

 「あの、石城町の裁判所に来て頂くんですが」「ええ、ええ」「繰り返して言いますけど、ここは違反を認めているという前提での、略式の裁判所です」「ええ、ええ」「ただ、あのう、ここで、あのう、色々、うー、今川さんが他の、前の事案とかですね」「はい」

 
「検事や裁判官は来ていますけど」「ええ」「あのう、前のこれ、違反の以外のことを言われても、多分、多分というか、あのう、間違いなく、受け付けてくれないと思います」「ああ、だから、そういうね、方向がおかしいからね、全部含めて、ね、警察官とね」「うん」「お話をしたいわけですよ。だから、その機会をあえて捉えようと思っている訳ですね」

 「ですから、あの、このうちの違反の書類が来たんで、その事故のほうの書類を担当に渡して下さい。ということですね」「ああ、そうですね、だからね」「違反のことはうちのほうで」「うん、あの、違反とはね、直接は関係は無いんだけども、ね、警察に対して、ね、意見があるから、この機会を捉えてね、これは、えー、まあ、(説明をしたいなあ)と思ってね、こういう状況をね、どう考えてるのか?、(本部長に対して、手紙出しているんだけど、返事が無いからね、この機会に、返事を貰おう)と思っている訳ですよね」

 「だから、あのう、今川さんが前、昔、昔というか、何年か前の事故の件は、ちょっと、うちが処理するとこじゃないんでね」「だからね、それはね」「担当のほうに」「ええ、だから、そのね、一緒に入れているやつ(書類)を、キチッとね」「うん」「本部長にね、届けて貰えばいいんですよ」うん」「その為に出しているんですよ、一緒に」「私は本部長室に入っていく訳じゃないんで」

 「だからね、そういうね」「事故係のほうにね」「うん、対応はね、都合のいいとこだけね、受理してね、都合の悪いのは、一切ね、返事をしないというね、方向が、間違っているから言っている訳ですよ」「それはちょっと、私にも判らん」「だから、何も無ければね、こういう機会は無いんですよ」「ああ」「我々にはね」「私には判らない」

 
「警察に対してね、いくら返事を待ってもね、無いから、こういう手段を取らざるをえないんですね」「うん」「だから、そのことを踏まえた上で、全部書いているでしょ」うん、いいですか、だから、あのう」「だからですよ。キチッとね、届けて貰えばね、それで済むんですよ。この問題は」

 「そこの係、判断は」「だからね、あの、返事をね、下さい」・・・だから」「キチッと」「交通違反のことについては、今、返事を回答している訳ですよ」「うん、だからね、それに対してね、(一緒に同封したものをキチッとね、届けました)という答をね、貰えればいいんですよ」「いや、これはちゃんと、事故のほうに届けました」

「あのう、本部長に届けて貰えました?」「いえ、私は本部長室に入る立場じゃあ無いですから、うん」「うん、だから、それをキチッと報告して貰えますかね?」「うん、ということで、交通違反のほうはね、そういう処理していきますのでね」 はぐらかし

 「いやいや、だからそれはね」「うん」「同時にして下さいよ」「そのう」「それを一方的に都合のいいところだけね、報告するんじゃなくて、全部含めた上でね、(本部長にキチッとね、報告しました)というね、その答とね、一緒にして下さいよ」・・・「今のところ、まだ貰ってませんよ。答を」・・・「同時に処理して下さいね」・・・

 「待っているんですから。こちらは、ずーとね」・・・「大事な答をしないでね、都合のいい処理ばかりね、進めたら駄目ですよ」「・・・・・・」 沈黙

 「もしもし」「もしもし」「もしもし」はい」「えーと、おたく、お名前は?」「森田と言います」「・・・」「通告センターの森田と言います」「ああ・・・えっと」「今川さん、交通違反のほうは、そういう、交通違反のほうは認めてあるって、そこは私どもは安心したんですけどね」「はい」「あの止まった方をね」「はい」「警察官が検挙したとか言ったらね、ちょっと書類の最初からやり直しをせにゃあいかんから」「うんうん」「それは認めてあるということなんで」

 「うん、あ、それは認めてるんですよ、だからね、あの、何故、こういうことをしているのかというのはね」「うん」「これは本部長からの答を頂きたいからね、あえてそうしている訳ですよ」「だから、あのう、今川さん、私は通告センターの」「うん、それは充分、承知してますよ」「だから、ここの、交通違反のことについては」「はい」「うちのほうで責任をもって、ちゃんとします」「ただね、だから、それはキチッと(同時にして下さい)と言っている訳ですよ。必ずね、報告する際には、ね、(書類をちゃんと本部長に渡した)というね、報告と同時にね、その答を出してして下さいね」「はい、そういうことで、よろしくお願いします」 ※ 「いや、違いますよ。フフ、もしもし、あのね」

 「ん、まだ、何か?」「えっと、森田何と仰るんですか?」「森田やすいき、といいます」「やすいきさん」「はい」「あのう、読んだ上で、この処理をされて下さいよ」「あ」「全部、読んだ上で」「事故のほうは、私は書類はちょっと」「だから、そういう分けちゃ駄目なんですよ」「私が事故のほうを読んでも、内容が判らないです」「だから、それを(本部長に渡して下さい)と言っているんでしょ。必ずね、必ず渡して本部長からの手紙を」「今川さん」「渡して、(その返事はね、いずれ来るでしょう)と、そこまで、言って下さいね。そこまでする為に、わざわざ、ね、一緒・・・にしている訳ですよ」

 「あのう、これを、うちのほうで、あのう、あなたから送って来たものは、ここで確認しております」「はい、だから、それをね、本部長に必ず渡して下さいよ」「それから先の処理は、担当の課で処理します」「いや、それじゃ駄目なんですよ。そういう対応するからね、抗議したくなるんですよ」・・・「ね」・・・・・・

 「だから、どちらが大事か、あのう、よく読んだら判る筈ですよ」「ちょっと、私じゃ「つまらんことを進めてね、一番大事なことを、おろそかにしちゃ駄目なんですよ」「交通違反は・・・」 ピー ♪〜 だから、もしもし」

 「もしもし」「はい」「はい、もしもし、通告センターです」「あら、代わられましたね」「ああ」「話の途中で、 もしもしー」・・・ああ、何か電話がおかしいみたいです」「うん、困りますね、こういうね、大事なことは、キチッと書面で返して貰わないと困るんですよ。ね」

 「だから電話一本で済ましちゃ駄目ですよ、これ」「大事なことをちゃんとね、本部長宛に出してるんだから」・・・「それ、お願いしますよ。もう一回、じっくり読んで下さいよ。ね」「はい」「一緒に入れてる手紙をね、読んで下さいよ、ちゃんと。それから返事下さいね」「はいはい、あのう、私じゃなくて、担当の事故のほうに、この書類は」「いや、そうじゃなくて、ちゃんと読んで」「私

 
「逃げちゃ駄目ですよ。キチッと責任を果たして下さいよ」「あなたの一時停止違反のほうは、私はじっくり読みました。内容は全部、ね」「うん」「ね、ちょっと」「だから、そういう風にね、仕事をね」「うん、疑問があるちゅうことで」「うん、分けちゃ駄目って言っているんですよ。大事なことだから、ね、交通違反よりも大事なことを訴える為に同封している訳ですよ」「それはちゃんと」「それを踏まえてね、人がお願いしている訳だから」「はい」「キチッと対応して下さいよ」「担当の方に廻されております」 ガチャン、プー♪〜

 

 

 森田氏  黒字          正信 青字

 呼出音、♪〜 「はい」「あ、度々すみません、通告センターの森田です」「ああ」「はい、今川さん、あのう、交通裁判所の、今、担当の警察官の方に、話したらですね」「はい」「あのう、こっちの交通違反の件なんですが」「はい」「違反は今川さんは認めてあるということを、さっきお伺いしたんですけど」「ええ、ええ」「その交通違反の、反則金の納付の意志を確認して下さい。と」「ああ、納付は、だから、書いているでしょ。(相殺してくれ)と」・・・

 「こちらはもうね、せ」「反則金の、その、6,800円を」「ええ」「今川さんは、あのう納めるつもりは無いと」「いや、納めるつもりは「うん」「あのう、手段が(相殺というかたちで納めたい)と言っている訳ですよ」「それは、私が一番最初に言ったとおり、そういうのは出来ないんです「そうじゃなくて、警察に責任があるから言っている訳ですよ。警察が、現場検証の不備があるから、こういう結果をもたらした。と言ってるでしょ」「違反のことと、その事故のことは、全く・・・」

 「いや、関係があるから言っている訳ですよ」「だから」「こちらは、警察のおかげで、こういう、生活の破綻まで、陥っているから、何とかしてくれ。ということで、言っている訳ですよ」・・・

 「ね、で、(払わない)とは言ってはいないですよ。払うんだけども、相殺のほうでね、同時に片付けてくれと、いう気持ちで言っている訳ですよ」「意志はあるんですか」「はい、だから、片付けてくれたら、同時に払える訳でしょ。自動的に」・・・「解決してくれたら、払う状態になる訳ですよ」「(納める意志はある)ということですね」「そうですよ」「ね」「はい」「はい、判りました」「よく読んで下さいね」  ガチャ、

   つづき                  次へ

 

 

弁明 ・ 納付は相殺でお願いします。
  
 

詐欺容疑ではなく
民亊の
過失建造物損壊罪でしか処理しない福岡の方針

 ×検察庁 交通部へ送致 ←×前原署の対応 ← ×県警本部

 

県警本部→ 特捜部・国家公安委員会 へ依頼するしかない 
  

福岡県警察本部 田中法昌 本部長 殿へ     今川正信

戻る              HOME              次へ


結託 立証

柱 突 入

携帯盗聴

罪と天罰

共謀・加担

空 検 分

営業妨害

卑劣手口

昔話の謎

ロゴ創作

運営サイト

なぞとき

閃き空間

脱 洗 脳

ポチ…B

ポチ…A

光道…A

魂 覚 醒

ポチ…@

光道…B


    戻る   解決のお願い   HOME  次へ