28 被害者の意見 主張・反論

 記載漏れの登記書が あっても無くても
算定には無関係 家屋の増改築工事
 証明書 見積・領収書

  概略     手口   
立証 10 11 12 13 14 15 申立 16 17 18
19
 反訴 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35

28 反 訴  反訴8P


27

28 意見・主張

・反論    準備書面

29

 - 28 -   H19/11/26

 乙第 28 号証 
   

 

 

原告提出の「訴 状」  - 8 -

被害者(当方)の意見
主張 反論

    

発生
日時
平成19年1月27日
午後2時30分頃

発生
場所
福岡県糸島郡二丈町大字福井6016番地付近

原告
車両
車両番号 福岡50は7712
車種 自家用普通自動車
運転者   原告
(「本件原告車両」という)

被告
建物
所在 糸島郡二丈町福井字ハマ
 6015番地
家屋
番号
6015番
種類 居宅
構造 木造セメント瓦葺き2階建
床面積 1階 69.89平方メートル
2階 38.85平方メートル
所有者 被告
 
 人の家の登記書を勝手に取寄せる行為 
 昔の登記書内容に現実を合わせる考え方
 増改築した家右の赤い枠内の現実を見るべき
 継ぎ柱の状態の現実を調査して修理工事が安全かどうか確認してから、修理に入るべき。

訴状  - 8 -
     

正確な時間は20分


発生
日時
平成19年1月27日
午後2
時30分


発生
場所
福岡県糸島郡二丈町福井6015番地     大字福井6016番地付近ではない。


原告
車両
 車両番号  福岡50 は 7712
 車種 自家用普通自動車
 運転者   原 告

(「本件原告車両」という)
登記漏れ、修正で「更正登記」をして


被告
建物
 家屋の評価を実態に合わせる為に、只今訴額算定の基礎を出す準備中。記載漏れの登記書があっても無くても算定には無関係

所在
糸島郡二丈町福井字ハマ6015番地  

家屋
番号
6015番 事故発生場所 と 所在は同じ

種類
居宅 平成16年7月より支店事務所

構造
木造セメント瓦葺き 2階建て

床面積
1階 69.89平方メートル
2階 38.85平方メートル

所有者
被告

登記
漏れ
更正登記すると全て変わる内容

家屋
の増
改築工事 証明書 見積・領収書

断熱
外壁板
サッシ窓 本瓦葺き替え 土間・・ 他

・・・( 台所 風呂場 トイレ ベランダ)

写真
11 12 13

請求書
図面 図面 壁サイデリア 基礎

写真
14 15 16 17 18 19 20 21
生保 前回 事故 壁 増改築 領収書

写真

   3+4   5+6   7+8

        

衝撃

傾き ズレ 継柱 継柱 継柱
継柱 継柱 継柱

 昭和45年 大庭工務店(吉井4147-1大庭英士)施工
何かの衝撃があれば持たないと警告を残している。
 

27

http://homepage1.nifty.com/designb2/iron28.html

 →http://bun2.webcrow.jp/iron28.html

29

 - 28 -   

   HOME