雛形組織  戻る  HOME  次へ  ■捜査対象

調査対象→ 〒818-0084 筑紫野市針摺西1-2-10 ロフティ筑紫野702
山さぎ いわお 山さぎ かすえ 092-925-9657

巨悪の正体  1 2 3 4  5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20

   
         10 a         
   
危険を知りつつ妨害


 
裁判記録テープを盗み出し、その後、不正侵入して
 HPの損害立証を改ざんし、削除・リンク不能にした
 

サイバー攻撃の 真犯人は誰か?

 

解説4 巨大な赤鬼 不正侵入 決定的証拠

  ネット妨害行為取締れ A



2012/09/29 に公開

  
視聴回数 56 回

携帯や電話盗聴
回線侵入損壊

高額受取誘導の罠

謀略裁判所の
証拠隠滅容疑

誤判を認めず無視

 



 ネット妨害行為を取締れ A1




2012/10/18 に公開
視聴回数 50 回

 
 
県警も巨悪の輪の中か?


--------------


 
不審だらけ警察の犯罪解明を

警察庁に申立願います。

 
「債務不存在確認事件」を捏造

 
損保が地裁を悪用
 
根拠なき訴状を受理 抗議を無視
 
不公正な謀略裁判 損害立証

答弁書 を無視・黙殺

 
別件捏造し賠償相殺

 
謀略裁判所の証拠隠滅容疑…
 
 
誤判を認めず無巨悪の輪

生活侵害を続行中

 
関係職員の懲戒を

福岡のデタラメな官公庁
の職務実態を

全国へ通報下さい
 



 大切な「謎解き閃きのメッセージ」を伝える役を持つ存在を、知ってか知らずかに関わらず、今より、抵抗したり、邪魔だてする者には、ことごとく恐るべき祟りと災いが襲いかかる。

 このことを良く良く心得て対応して貰いたい。これは今から現実に関わる相手に、もれなく起こって来る、目を覆う程の
悲惨な悲劇的結末である。それは、あらゆる忌まわしい悪霊の攻撃の嵐に襲われて、家も、地位も、子孫も、財産も、全てを失う事になる最悪のシナリオの可能性がある。

 業務停止になっていながら、何の反省も無く、相変わらず腐りきった業務が改善出来ない会社なら、この際、
損害保証業務の資格を剥奪するのがふさわしい処置であろう。

 
「保険会社の不払い問題」がこれだけ社会問題になっているのに、損害を補償する仕事を忘れて、証拠隠蔽に走る、これほど愚かな損保会社
は無かろう。また、「犯人が特定出来ない」として、いつもとぼけて世を乱し、悪の横暴をいつも見逃し放置している「金融庁」は、自体の存在意味が問われる処である。
 
 金融庁よ。損保の
は改善命令にも関わらず、その後も、全く改心せず、相も変わらず汚い手口を何度も繰り返してやめない。 ものづくりの技術も無く、創造性にかけた組織だ。

 この一被害者の苦悩の叫び声を聞き、今すぐに「保険業務の資格の剥奪」を命じるべきである。  ●

 不正侵入 HPの裁判記録の文章を改ざんした犯人が、この不払い事件の陰で操る一番悪い巨悪の正体だ

 これまで長年の間、不正侵入して、サイバー攻撃で、PCやOA機器を破壊したり、文章の改ざんなど妨害の限りを尽くしてきた報い。
 
 教えた損害立証のHPアドレスを
書記官から情報を得て、証拠を隠滅し、不法な改ざんや削除を繰り返してきた。 ここに来て、

 
彼らは大きなミスを犯し決定的証拠を残した。

 最早、どんな誤魔化しも言い逃れも出来ない。犯人は明確に特定した。これ以上の決定的証拠は無い。

 見事に損害立証し終えた被害者のHPを、ただ「賠償を払いたくない」という理由で、サイバー攻撃をしてここまで邪魔をする。

 損害を補償するのが仕事の
心臓部である筈の損保
がありえない、デタラメでふざけた対応で、聞き分けの無い駄々っ子のような見苦しい対応をする保険会社がどこにあるだろうか?
 


  ■融庁への通報のお願い
        

  事故への損保の対応を見た方へ、
   
「損害補償業務資格を剥奪すべきだ!」

    と思われた方は金融庁や
       
各 取締機関等に通報願います。


  差押サギ共謀加担
 
 2012/11/25 に公開  視聴回数 42 回

 知らぬふり決め込み「食い違いは無かった」と回答した損保
大工 調査員 の食い違いを黙殺した。

 悪質で無責任な体質 
「偽装調査」改めぬまま 弁護士に移行し 偽装裁判に導いた。

 共謀加担 犯罪者達の
(調 建 損 警 加)偽装の
(調査 見積 査定 検証 原告) 間違いと判っても中止せず賠償相殺差押判定とは よくぞ強行したものぞと思う。

 難聴高齢者を 不当に呼出し 年金差押 預金引落で脅迫 苦しめる 神をも恐れぬ所業。

 サギほう助罪に臆せず平然と加担する理由 ヤメ判弁放置。

 

 
 金融庁への通報のお願い

 1 2 3 4 5 6
 不正侵入 HPの裁判記録の文章を改ざん

2015/12/27    

巨悪の正体 1 2 3 4 5 6 7 

金融庁に通報するHPを作成しようとした
一瞬の間に、文字入力が出来なくなった。

■金融庁への通報のお願い■
■金融庁への通報のお願い■

事故への損保の対応を見た方へ、
「損害補償業務資格を剥奪すべきだ!」

と思われた方は金融庁や
 各 取締機関等に通報願います。

削除された手紙の画像
 
data3/XXX1111.JPG

 大事な別件での資料の手紙の画像
が消されている。何者かに削除されたようだ。
犯人は

 ben5si20.html

一連の手口のネタは揃った。
   
犯人は明確に特定した

大事な別件での資料の手紙の画像
が消されている。
何者かに削除されたようだ。  犯人は

削除された手紙の画像
data3/XXX1112.JPG

  ben5si20.html
弁護士が出した脅迫の手紙が見られると都合が悪いのか、
勝手に削除されたようだ。  犯人は 
  削除された手紙の画像  data3/XXX1113.JPG

 だが秘密のバックアップのHDから何とか画像をもう一度復活させることが出来た。 ben5si20.html
削除された手紙の画像 data3/XXX1114.JPG

 ben5si20.html悪徳弁護士が、調査員との交渉失敗の後に、どのような手口で関わり、供託し賠償金を相殺しチャラにするのかの過程がよく判る内容である。

削除された手紙の画像
 
data3/XXX1115.JPG

 ben5si20.html

25n2nega3     

        


 今回 @homepageの管理サーバーに不正アクセスが判明との通知。今後のFTPアカウントの不正利用防止に FTP PW再発行の案内を知り 先日手続を完了 まずは一安心です。

 さて(FTP PWは暗号化によって悪用される事は無い)との事ですが 実は 何年も私のHPが何者かに勝手に削除改ざんが繰返され続けており、困惑のまま7年程 放置状態でした。

 PCや周辺機器も破壊され 不正侵入 HPの裁判記録の文章を改ざんが続く。 貴社に解決依頼したものの、

 相変わらずネット妨害が続き、更新する度に
リンク不能・ファイルが破壊され、結局 @niftyは長い使用凍結に至る事に…。

 今回の不正アクセスの判明から、
迷惑千万な営業妨害を続けてきた犯人の特定に至る容疑者をお知らせします。  

 立証用HPを相殺目的で悪用し名誉毀損の別件捏造までする 損・弁・裁…巨悪の結託連鎖。

 彼らの不法な手口を暴いた (私の暴露HP) 「ひどい差押サギ」の記録の公開を恐れてか、

 幾度の削除・リンク改ざんに及んだ件と、貴サーバートラブルとの関連性が推察されます。

 当方の被害とを合わせ 加害者を調査し 賠償請求等 必要な処置代行をお願い致します。

巨悪の正体


キー入力が出来ない

何者かに不法アクセスでHP公開を妨害され困惑中。
全ページのフォーム等が正常に機能して
いません  犯人は


 

桃太郎の鬼退治伝説 総合解説

   

   

改めるべき心、ただすべき心 悟れ 戻せ 

 

 



金融庁への通報のお願い
 突入事故の損保

  の対応を見た方へ

 
「損害補償業務資格を剥奪すべきだ!」 と思われた方は金融庁や各取締機関等に通報願います。


 の限りを尽くして、ここまでひどいことを平然とやっていながら、陰に隠れて加害者家族を操ってきた存在。 こんなふざけた手口を知りつつ、やらせて放置し処罰しないならば、金融庁こそ解体すべきである。

 世にはびこる
をきちんと監視して、改善命令を出し改心しないをくじくのが仕事ではないのか?。いつまでも生ぬるい処置をして、巨悪を放置したままでいることは許される筈がない。金融庁の監視部は一体何をしているのか?

金融庁こそ解体すべき



 に目がくらんでサギ行為が見えなくなっているのか?、これだけの尊い重責にも関わらず、監視する能力も無いとは、堕落と怠慢にも程がある。

 この7年間、徹底的に
被害者や弱者をいじめ抜いてきた罪深い損保
。人間のクズの集積所と化したに解体を命じるべきである。
 
 そのトップの
経営陣を呼び出して、福岡県の支店がこういうことをやり続けていることを把握し反省させるべきである。

 そしてトップの指示に従って、全国の社員が動いているならば、組織的犯罪なのか、個人の責任問題なのかを明確にさせるべきである。

 業務姿勢を改めるように何度言っても聞かぬ愚かな
企業
は、もう日本に存在するに値しない地に落ちた財閥で。改心し謝罪し賠償して罪を償わないなら、損保業務の剥奪解体を命ずるしかない段階に入った。
 
 いつまでも不法を働く輩を許しておくべきではない。裁判を悪用して差押サギをやらせてきたこの損保の
に怒りの鉄槌を下す時が到来した。

 この福岡地方裁判所の差押サギ事件に加担して関わってきた全ての関係者
(加害者・調査員・修理業社・
・弁護士・裁判所の職員・弁護士会)にも、

 これまで犯し続けてきた大罪を償うに相当するだけの、巨額の賠償をさせて、反省・謝罪、自覚させるべきである。

 
密告や粛清の血と公開処刑などの醜く穢れた歴史をつづってきた中共朝鮮。その立場を演じる警察損保の使命がどれ程の重要な位置に立っているのか、よくよく考えて改心し降参して宝物を返す赤鬼の大将と手下の役を見事に演じてくだされ。

 世界平和の仕組みは、我が日本列島の地形に込められている。象徴と形象の大事な雛形を心で悟って、各自みごとに鬼退治の実体となる大切な役割りを果たしてくれるように祈る。




 携帯も、以前から監視され、文字やリンクが勝手に改ざんされた。以前、@ニフティに
「金融庁への通報の願い」を出したが、後から見てみると紹介した「ひどいサギの手口」というサイトのHPのアドレスが書き換えられていた。

 サイバー攻撃でさんざん邪魔され改ざんされて使えなくなった旧HPのアドレスが「sag
i.html」から「sago.html」に書き換えられていた。 アクセスできないように細工されていた。再度ご確認下さい。

 携帯から
「苦情フォーム」の書き込みして依頼したのに残念。

 事件の概要を要約し制限付きで、大事なポイントを閲覧出来るようにしていたが、残念ながら見て貰えず、
「犯人の特定に至らず」という回答を頂いたが、もう一度、じっくりとそのサギの手口の経過を見て貰うようにお願い致します。

 倒壊危険発生の声を踏みにじり、被害者に修理代も払わず、事実無根の名誉毀損の別件との相殺で、払うべき賠償をチャラにして被害者と加害者の両方からお金を奪い尽くす卑劣さ。裁判所を悪用する手口。

 被害者をとことんまで地獄に突き落としていく。ここまで悪の限りを尽くし、生活権すら脅かす凶悪な組織。老人虐待、人権侵害にまで及ぶ。

 相当に性質が悪い妨害を続けて鬼の業務をやり続ける、世を乱す凶悪な最悪の保険会社であることを、じっくりと確認して頂きたいと思います。

 サギ容疑で立件出来る内容を、確認出来るようにまとめていますので、最低の出来る事を依頼します。

、これ以上妨害しないように、貴社から厳しく苦言をして頂き、最終警告を
に厳しく申し入れて頂きたいと存じます。

 万一、最低の義務すら果たさない
無能なプロバイダーなら、それなりの社会的な制裁を受ける事になるのは、やむない事でしょう。

 今まで加害者にのみに向いていた
鉄槌は、真相が判った時には、クルリと方向を変えて、陰で操っていた真犯人に向かって、その何千倍もの災いを降すことになる。
 
金融庁への通報のお願い■ 


 
金融庁への通報のお願い

 PCも携帯も、以前から監視され、文字やリンクが勝手に改ざんされたりしていたが、

 携帯も前に何台も壊されてきた。突如、アプリが移動したり削除されたりもされた。

 これって一体どういうウィルスなの? 無線でもサイバー攻撃の遠隔操作をされたの? 

金融庁にご通報下さい。

 こんな悪さをする不法組織が、一般市民サイトへの攻撃行為は許せない。 

 LANケーブルから無線ワイヤレスに切り替えたのに、不正侵入して遠隔操作までして、

 差押サギを糾弾するHPを作成している途中に、侵入し妨害するとはかなり悪質だ。

 金融庁への通報を全国に促すHPを更新する途中に不正侵入 HPの裁判記録の文章を改ざんされた。

 犯人は損保のもうこれ以上の悪戯は許さない。


 犯人を明確に特定でき、容疑を糾弾する事が可能になった。


 一時的業務停止では済まない。

多くの被害者を泣かせてきた歴史の報いは
「損保業の資格の永久剥奪」となる。

その損害賠償金額は予想以上の高額になった。

 この「福岡地方裁判所の差押サギ加担事件」をもってその会社はこの世から消える。

 主犯+ほう助…で関係者全ての容疑者が家宅捜査を受け、

懲戒免職、減俸、
懲役刑 財産没収、罰金

など、これまでの経歴から世を乱す暗黒のブラック会社の名を残す。



 裁判所の真ん前に建つ兜汢ェ支店の高層ビルの上層部には

悪質な 迷惑行為を担当する部署がある


 いつも裁判所を高いビルの上から見下ろしており

 被害者が被告にされて呼び出されて入る様子など、その動きをいつも監視している。


 これ程誠意の無い人間の集まり、サギの仕事を平然と続けている会社はない。


 


 又、大事な別件での資料の手紙の画像が消されている。何者かに削除されたようだ。

 弁護士が出した脅迫の手紙が見られると都合が悪いのか、勝手に削除されたようだ。

 だが秘密のバックアップのHDから何とか画像をもう一度復活させることが出来た。

 悪徳弁護士が、調査員との交渉失敗の後に、どのような手口で関わり、供託し賠償金を相殺しチャラにするのかの過程がよく判る内容である。

一連の手口のネタは揃った。

 「損害立証せよ」と言われた通りに立証したのにHPに難癖をつけ

 「加害者の個人情報を勝手に公開した」とか、全く言いがかりの、事実無根の罪を着せ

 「名誉毀損の行為を謝罪せよ」と別件を捏造して混乱させ脅迫行為をしてきた。

 悪徳弁護士の卑劣さがハッキリ判る手紙である。猿渡書記官にだけにそっと教えた筈が、

 弁護士がその日の夜に反論の手紙を投函してるので書記官弁護士との癒着ぶりが判る。

 公正中立でなく、違法なことばかりで、人に見られると都合が悪いので削除した痕跡がある。


 損保お抱えの弁護士をかばい、そのやり口を見られたくないので 削除したのだ。

 「HP上で損害立証したので見て下さい」と裁判所の猿渡書記官だけに特別に教えたのに、


 アドレスが高橋弁護士に伝わり
「名誉毀損だ」と脅迫をしてきた。

 これは始めから、司法が公正中立でなく、書記官が損保と弁護士側と結託し、

一方的な
 都合のいい方向に法廷が進むように、陰で
癒着共謀している関係だという証明している。

 
弁護士が書留郵便で出した「脅迫まがいの警告の通知状」の画像を削除したのは誰か?

 余程、見られると都合が悪い内容であれば、その削除された画像の全てを掲載しよう。

 専門家が見れば全く話にならない、違法だらけの不法を働く悪徳弁護士だと判る内容。


 悪徳
ヤメ判弁護士に任せるのが損保なら、加害者に悪徳弁護士を紹介したのも損保


 
加害者が近隣の被害者を訴え、損保は陰に隠れて責任を取らずに支払いを免れている。


 全てを仕組んだのは真犯人
(三井住友海上火災)株式会社であることが明白になった。


 全く卑怯千万な輩である。この際一番ひどい汚いやり口を全国に暴露せねばなるまい。
 


「なぞとき工房」taiken

聖書とおとぎ話の謎」

 
    角をへし折れ!



 大切な「謎解き閃きのメッセージ」を伝える役を持つ存在を、知ってか知らずかに関わらず、今より、抵抗したり、邪魔だてする者には、ことごとく恐るべき祟りと災いが襲いかかる。

 このことを良く良く心得て対応して貰いたい。これは今から現実に関わる相手に、もれなく起こって来る、目を覆う程の
悲惨な悲劇的結末である。それは、あらゆる忌まわしい悪霊の攻撃の嵐に襲われて、家も、地位も、子孫も、財産も、全てを失う事になる最悪のシナリオの可能性がある。

 業務停止になっていながら、何の反省も無く、相変わらず腐りきった業務が改善出来ない会社なら、この際、損害保証業務の資格を剥奪するのがふさわしい処置であろう。

 
「保険会社の不払い問題」がこれだけ社会問題になっているのに、損害を補償する仕事を忘れて、証拠隠蔽に走るこれほど愚かな損保会社は無かろう。また、「犯人が特定出来ない」として、いつもとぼけて世を乱し、悪の横暴をいつも見逃し放置している「金融庁」は、自体の存在意味が問われる処である。
 
 金融庁よ。損保の
は改善命令にも関わらず、その後も、全く改心せず、相も変わらず汚い手口を何度も繰り返してやめない。 ものづくりの技術も無く、創造性にかけた組織だ。

 この一被害者の苦悩の叫び声を聞き、今すぐに
「保険業務の資格の剥奪」を命じるべきである。 

 不正侵入 HPの裁判記録の文章を改ざんした犯人が、この不払い事件の陰で操る一番悪い巨悪の正体だ

 これまで長年の間、不正侵入して、サイバー攻撃で、PCやOA機器を破壊したり、文章の改ざんなど妨害の限りを尽くしてきた報い。
 
 教えた損害立証のHPアドレスを書記官から情報を得て、証拠を隠滅し、不法な改ざんや削除を繰り返してきた。 ここに来て、

 
彼らは大きなミスを犯し決定的証拠を残した。

 最早、どんな誤魔化しも言い逃れも出来ない。犯人は明確に特定した。これ以上の決定的証拠は無い。

 見事に損害立証し終えた被害者のHPを、ただ「賠償を払いたくない」という理由で、サイバー攻撃をしてここまで邪魔をする。

 損害を補償するのが仕事の
心臓部である筈の損保
がふざけた対応で、聞き分けの無い駄々っ子のような見苦しい対応をする保険会社がどこにあるだろうか?
 


  ■融庁への通報のお願い
        

  事故への損保の対応を見た方へ、
   
「損害補償業務資格を剥奪すべきだ!」

    と思われた方は金融庁や
       
各 取締機関等に通報願います。


 
金融庁への通報のお願い

2015/12/27    

巨悪の正体  1 2 3 4 5 6 7 
不正侵入 HPの裁判記録の文章を改ざん

 金融庁に通報するHPを作成しようとした
一瞬の間に、文字入力が出来なくなった。

 ■金融庁への通報のお願い■
 ■金融庁への通報のお願い■ 

  事故への損保の対応を見た方へ、
   
「損害補償業務資格を剥奪すべきだ!」

    と思われた方は金融庁や
       各 取締機関等に通報願います。

削除された手紙の画像
 
data3/XXX1111.JPG 

大事な別件での資料の手紙の画像が
消されている。何者かに削除されたようだ。
 犯人は

ben5si20.html

一連の手口のネタは揃った。
犯人は明確に特定した

大事な別件での資料の手紙
の画像が消されている。
何者かに削除されたようだ。
犯人は

削除された手紙の画像
 
data3/XXX1112.JPG

ben5si20.html
弁護士が出した脅迫の手紙が見られると
都合が悪いのか、勝手に削除されたようだ。
  犯人は 

削除された手紙の画像
 
data3/XXX1113.JPG

 だが秘密のバックアップのHDから何とか
画像をもう一度復活させることが出来たben5si20.html

削除された手紙の画像
data3/XXX1114.JPG

 ben5si20.html悪徳弁護士が、調査員との交渉失敗の後に、どのような手口で関わり、供託し賠償金を相殺しチャラにするのかの過程がよく判る内容である。

削除された手紙の画像
data3/XXX1115.JPG

 ben5si20.html

25n2nega3

 

        


 今回 @homepageの管理サーバーに不正アクセスが判明との通知。今後のFTPアカウントの不正利用防止に FTP PW再発行の案内を知り 先日手続を完了 まずは一安心です。

 さて(FTP PWは暗号化によって悪用される事は無い)との事ですが 実は 何年も私のHPが何者かに勝手に削除改ざんが繰返され続けており、困惑のまま7年程 放置状態でした。

 PCや周辺機器も破壊され 不正侵入 HPの裁判記録の文章を改ざんが続く。 貴社に解決依頼したものの、

 相変わらずネット妨害が続き、更新する度に
リンク不能・ファイルが破壊され、結局 @niftyは長い使用凍結に至る事に…。

 今回の不正アクセスの判明から、
迷惑千万な営業妨害を続けてきた犯人の特定に至る容疑者をお知らせします。  

 立証用HPを相殺目的で悪用し名誉毀損の別件捏造までする 損・弁・裁…巨悪の結託連鎖。

 彼らの不法な手口を暴いた (私の暴露HP) 「ひどい差押サギ」の記録の公開を恐れてか、

 幾度の削除・リンク改ざんに及んだ件と、貴サーバートラブルとの関連性が推察されます。

 当方の被害とを合わせ 加害者を調査し 賠償請求等 必要な処置代行をお願い致します。

巨悪の正体


  
キー入力が出来ない

何者かに不法アクセスでHP公開を妨害され困惑中。全ページのフォーム等が正常に機能していません  犯人は


 

桃太郎の鬼退治伝説 総合解説

改めるべき心、ただすべき心
 悟れ 戻せ
 

 

 

 
金融庁への通報のお願い
 突入事故の損保

  の対応を見た方へ

 
「損害補償業務資格を剥奪すべきだ!」 と思われた方は金融庁や各取締機関等に通報願います。


 の限りを尽くして、ここまでひどいことを平然とやっていながら、陰に隠れて操ってきた存在。 こんなふざけた手口を知りつつやらせて放置し処罰しないならば、金融庁こそ解体すべきである。世にはびこるをきちんと監視して、改善命令を出し改心しないをくじくのが仕事ではないのか?。いつまでも生ぬるい処置をして、巨悪を放置したままでいることは許される筈がない。金融庁の監視部は一体何をしているのか?

金融庁こそ解体すべき



 金に目がくらんでサギ行為が見えなくなっているのか、これだけの尊い重責にも関わらず、監視する能力も無いとは、堕落と怠慢にも程がある。

 この7年間、徹底的に被害者や弱者をいじめ抜いてきた罪深い
損保。人間のクズの集積所と化した
に解体を命じるべきである。
 
 そのトップの経営陣を呼び出して、
福岡県の支店がこういうことをやり続けていることを把握させるべきである。

 そしてトップの指示に従って、全国の社員が動いているならば、組織的なのか、個人の責任問題なのかを明確にさせるべきである。

 業務姿勢を改めるように何度も言っても聞かぬ愚かな企業は、もう日本に存在するに値しない地に落ちた財閥で。改心し謝罪し賠償して罪を償わないなら、
剥奪解体を命ずるしかない段階に入った。

 
 いつまでも不法を働く輩を許しておくべきではない。裁判を悪用して差押サギをやらせてきたこの
に怒りの鉄槌を下す時が到来した。

 この福岡地方裁判所の差押サギ事件に加担して関わってきた全ての関係者
(加害者・調査員・修理業社・
・弁護士・裁判所の職員・弁護士会)にも、

 これまで犯し続けてきた大罪を償うに相当するだけの、巨額の賠償をさせて、反省・謝罪、自覚させるべきである。

 
密告や粛清の血と公開処刑などの醜く穢れた歴史をつづってきた中共朝鮮。その立場を演じる警察損保の使命がどれ程の重要な位置に立っているのか、よくよく考えて改心し降参して宝物を返す赤鬼の大将と手下の役を見事に演じてくだされ。

 世界平和の仕組みは、我が日本列島の地形に込められている。象徴と形象の大事な雛形を心で悟って、各自みごとに鬼退治の実体となる大切な役割りを果たしてくれるように祈る。




 携帯も、以前から監視され、文字やリンクが勝手に改ざんされた。以前、@ニフティに「金融庁への通報の願い」を出したが、後から見てみると紹介した「ひどいサギの手口」というサイトのHPのアドレスが書き換えられていた。

 サイバー攻撃でさんざん邪魔され改ざんされて使えなくなった旧HPのアドレスが「sag
i.html」から「sago.html」に書き換えられていた。 アクセスできないように細工されていた。再度ご確認下さい。

 携帯から
「苦情フォーム」の書き込みして依頼したのに残念。

 事件の概要を要約し制限付きで、大事なポイントを閲覧出来るようにしていたが、残念ながら見て貰えず、
「犯人の特定に至らず」という回答を頂いたが、もう一度、じっくりとそのサギの手口の経過を見て貰うようにお願い致します。

 倒壊危険発生の声を踏みにじり、被害者に修理代も払わず、事実無根の名誉毀損の別件との相殺で、払うべき賠償をチャラにして被害者と加害者からお金を奪い尽くす裁判所を悪用する手口。

 被害者をとことんまで地獄に突き落としていく。ここまで悪の限りを尽くし、生活権すら脅かす凶悪な組織。老人虐待、人権侵害にまで及ぶ。

 相当に性質が悪い妨害を続けて鬼の業務をやり続ける、世を乱す凶悪な最悪の保険会社であることを、じっくりと確認して頂きたいと思います。

 サギ容疑で立件出来る内容を、確認出来るようにまとめていますので、最低の出来る事を依頼します。

、これ以上妨害しないように、貴社から厳しく苦言をして頂き、最終警告を
に厳しく申し入れて頂きたいと存じます。

 万一、最低の義務すら果たさない
無能なプロバイダーなら、それなりの社会的な制裁を受ける事になるのは、やむない事でしょう。

 今まで加害者にのみに向いていた
鉄槌は、真相が判った時には、クルリと方向を変えて、陰で操っていた真犯人に向かって、その何千倍もの災いを降すことになる。
 
金融庁への通報のお願い■ 


 
金融庁への通報のお願い

 PCも携帯も、以前から監視され、文字やリンクが勝手に改ざんされたりしていたが、

 携帯も前に何台も壊されてきた。突如、アプリが移動したり削除されたりもされた。

 これって一体どういうウィルスなの? 無線でもサイバー攻撃の遠隔操作をされたの? 

金融庁にご通報下さい。

 こんな悪さをする不法組織が、一般市民サイトへの攻撃行為は許せない。 

 LANケーブルから無線ワイヤレスに切り替えたのに、不正侵入して遠隔操作までして、

 差押サギを糾弾するHPを作成している途中に、侵入し妨害するとはかなり悪質だ。

 金融庁への通報を全国に促すHPを更新する途中に不正侵入され HPの裁判記録の文章を改ざんされた

 犯人は。もうこれ以上の悪戯は許さない。


 犯人を明確に特定でき、容疑を糾弾する事が可能になった。


 一時的
業務停止では済まない。

 多くの被害者を泣かせてきた歴史の報いは
「損保業の資格の永久剥奪」となる。

 その損害賠償金額は予想以上の高額になった。

 この「福岡地方裁判所の差押サギ加担事件」をもってその会社はこの世から消える。

 主犯+ほう助…で関係者全ての容疑者が家宅捜査を受け、

懲戒免職、減俸、
懲役刑 財産没収、罰金

など、これまでの経歴から世を乱す暗黒のブラック会社の名を残す。



 裁判所の真ん前に建つ兜汢ェ支店の高層ビルの上層部には

悪質な 迷惑行為を担当する部署がある。

 いつも裁判所を高いビルの上から見下ろしており

 被害者が被告にされて呼び出されて入る様子など、その動きをいつも監視している。


 これ程誠意の無い人間の集まり、サギの仕事を平然と続けている会社はない。


 


 又、大事な別件での資料の手紙の画像が消されている。何者かに削除されたようだ。

 弁護士が出した脅迫の手紙が見られると都合が悪いのか、勝手に削除されたようだ。

 だが秘密のバックアップのHDから何とか画像をもう一度復活させることが出来た。

 悪徳弁護士が、調査員との交渉失敗の後に、どのような手口で関わり、供託し賠償金を相殺しチャラにするのかの過程がよく判る内容である。

一連の手口のネタは揃った。

 「損害立証せよ」と言われた通りに立証したのにHPに難癖をつけ

 「加害者の個人情報を勝手に公開した」とか、全く言いがかりの、事実無根の罪を着せ

 「名誉毀損の行為を謝罪せよ」と別件を捏造して混乱させ脅迫行為をしてきた。

 悪徳弁護士の卑劣さがハッキリ判る手紙である。猿渡書記官にだけにそっと教えた筈が、

 弁護士がその日の夜に反論の手紙を投函してるので書記官弁護士との癒着ぶりが判る。

 公正中立でなく、違法なことばかりで、人に見られると都合が悪いので削除した痕跡がある。


 
損保
お抱えの弁護士をかばい、そのやり口を見られたくないので 削除したのだ。

 「HP上で損害立証したので見て下さい」と裁判所の猿渡書記官だけに 特別に教えたのに、


 アドレスが高橋弁護士に伝わり
「名誉毀損だ」と脅迫をしてきた。

 これは始めから、司法が公正中立でなく、書記官が損保と弁護士側と結託し、

一方的な
 都合のいい方向に法廷が進むように、陰で
癒着共謀している関係だという証明している。

 
弁護士が書留郵便で出した「脅迫まがいの警告の通知状」の画像を削除したのは誰か?

 余程、見られると都合が悪い内容であれば、その削除された画像の全てを掲載しよう。

 専門家が見れば全く話にならない、違法だらけの不法を働く悪徳弁護士だと判る内容。


 悪徳
ヤメ判弁護士に任せるのが損保なら、加害者に悪徳弁護士を紹介したのも損保


 
加害者が近隣の被害者を訴え、損保は陰に隠れて責任を取らずに支払いを免れている。


 全てを仕組んだのは真犯人
(三井住友海上火災)株式会社であることが明白になった。


 全く卑怯千万な輩である。この際一番ひどい汚いやり口を全国に暴露せねばなるまい。
 


「なぞとき工房」taiken
   
   
 から指令を受け、空き巣に入り、カセットを持ち出した」と素直に白状するなら、指令を出した真犯人こそ巨大な赤鬼である。 ならばその大将角をへし折らねばならない!。


 
 

 


 財閥の名を汚す背任者の組織に、業務停止、損保業の資格剥奪を叫んで訴えましょう。

 全国の皆さん、

不払い損保の
に悪あがきをやめる様ご通報下さい。
 

夫婦を正せ!」という
の依頼を無視する


 損保を正せ」という依頼を
無視する県警
 
調査員を正せ」という依頼を無視しかばう損保

をただせ!「損保の業務資格を剥奪せよ!」と糾弾したが、警察も金融庁も検察も結託して、その回答をはぐらかした。→ 
 

当然のやるべき事、
立場でありながら怠慢な 

こんな罪深い卑劣な
対応をする処は

姉=警察=中共といずれも全く同じ動きをする共通の存在である。



共犯サギ加担ほう助
 

 
 

 「三匹のお供の者共よ、いざ、かかれ!もう
何の容赦もいらぬ。一斉に襲い掛かれ!」

 別件の名義人になった加害者の息子邸に
起こった「呼子屋」の悲劇的事故を思い出せ。

 警告の災いは既にもう始まっている。加担
者への報いがこのひどい悲劇を受けるなら、

 悪を仕組んだ陰の真犯人への報いは、
どれだけの大悲劇を呼ぶかは当然見当つく事。

 警告は既に前もってとうに知らせてある。
今更
「もう一回説明することもあるまい」。

 何かが起きても、もはや気のせいではない。
よくよく腹に納めて、改心して下されや。
 大切な「謎解きの使命」を担い、文を宣伝える者の所有PCのキー入力の邪魔だては、 絶対に許されない。

 その瞬間から恐るべき、鉄槌を下す災いが起きる事になる。警告 

 最早、この組織は、
朝鮮・中共の国以下の低俗で生きるに値しない存在。心に刻んで。

 悪事をやめ、心を改めて謝罪し償いをしないならばもう何の容赦もない。覚悟せよ!
   



 
桃太郎の鬼退治伝説 総合解説 3 



 

 
 決定的証拠 不正侵入 サイバー攻撃で、キー入力が出来ないようにされて使えなくなった。犯人が 証拠隠蔽に走る


 改善命令にも関わらず全く改心せず相も変わらず 汚い手口を何度も繰り返して悪さやめない。金融庁は今すぐに「保険業務の資格の剥奪」を命じるべきである。

不払い事件の陰で、操る巨悪の正体 一番罪ぶかい
  

PCやOA機器を破壊し、妨害の限りを尽くす。

 不正 アクセス
 犯 人 特 定
聞き分けの無い駄々っ子のような見苦しい対応を繰り返して   

腐りきった業務を
改善出来ない会社



 

 

 

結託妨害 立証

継ぎ柱の状態

iPhoneの故障

トレーラー突入

倒壊危険の加速

妨害・破壊・交換

鉄槌下る天の審判

差押サギ共謀加担

ネット妨害取締れ A1

ネット妨害取締まれ A

巨悪と闘う日々

損保と警察と裁判所

清水 富枝 警察 と 

妨害・改ざん・盗難

癒着・結託の公的機関





大和魂覚醒講座

「なぞとき工房」

昔話の謎解き

「ひらめき.の.空間.jp」

日本の使命と

存在意味を探る

謎解き 閃き 講座

洗脳を解く 壁紙

「ポチよ泣かないで」

「ポチよ 」 青春編

「光の道を備えよ!」

なぞとき小説 放浪

なぞとき小説 回想

小説  チカ定着時代

「ポチよ」前 編
なぞとき小説 幼少

Design B2
ロゴ・マークの創作

光の道を 第3部
小説 チカ激闘時代

 

危険を知りつつ妨害

巨悪の正体  1 2 3 4  5 6 7 8 9
10
 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20

 10 a

雛形組織  戻る  HOME  次へ  ■捜査対象